近頃の長時間保育 子どもに与えることについての声が保護者や保育士から

フルタイムで働きながら子育てをする保護者にとって、長時間保育はとてもありがたく、利用したいと希望する方も多いのではないでしょうか。しかし、そのような保護者であっても、長時間お子さまを預けることに不安を感じることもあるかと思います。

今回は、これから働こうと考えている保護者や長時間保育を考えている保護者のために、ぜひ知っておいて欲しい長時間保育のメリットや注意点、お子さまに与える影響についてご紹介します。

長時間保育ってなに?

長時間保育とは、一般的に通常の保育時間を超えて延長保育を利用し、お子さまを8時間以上保育園などに預けることを言います。
また、内閣府の子ども・子育て支援新制度(※1)で、2015年より、1号から3号まで区分されたことで、短時間保育対象児と長時間保育対象児とに分けられました。

・1号…満3歳以上小学校就学前のお子さまで学校教育のみを受けるお子さま
・2号…満3歳以上小学校就学前の保育を必要とするお子さま
・3号…満3歳未満で保育を必要とするお子さま

この2号、3号が、長時間保育対象児であり、保育園などに通う「保育を受けることが困難であるお子さま」全般のことを指しています。制度には地域差がありますので、詳細は自治体に確認をするとよいでしょう。

また、一般的な長時間保育とは、延長保育を利用することです。
認可保育園の場合、その延長保育は園によって朝と夕方以降の枠があり、夕方以降では、保護者の希望よりも早い時間に終了してしまうところもあるでしょう。認可保育園の延長時間までにお迎えに行けない場合、保護者は、無認可保育園を利用することもあります。
一方、無認可保育園は、11時間以上預けられるところや、朝6時からの早朝保育を行っているところ、24時間保育を受け付けているところもあります。そのため、残業が多い場合や、職場から保育園までの行き来に長時間を要する場合などに利用することができるので、働く保護者の強い味方だと言えるかもしれません。

長時間保育を利用するときの注意点

では、長時間保育を利用する際に、どのようなことに気をつけていけばよいのでしょうか。次の点を心がけることで精神面のケアにつなげていけるとよいでしょう。

・休みの日は一緒に過ごす時間を作る
やはり、さみしいと感じるお子さまもいますので、休みの日などはできる限りお子さまとの時間をつくり、家族で一緒に過ごすようにしましょう。
一緒に楽しくスーパーへ買い物に行く、一緒に楽しくご飯を食べるなど、普段の生活と同じことでも大丈夫です。普段と同じことでも、笑顔で一緒に過ごすことでお子さまが満足し、次もまた頑張れるような時間を過ごしてあげましょう。

・長時間保育が毎日続かないように調整をしてあげる
お母さんの仕事の状況で、早めに帰れる時があれば、たまには早くお迎えに行き、喜ばしてあげることも大切です。
また、お迎えは必ずしもお母さんが行かなくてはいけないというわけではありません。お父さんが早く退社できる日をつくったり、おじいちゃんやおばあちゃんにお迎えをお願いしたりし、お母さんだけでなく周りの大人が協力し、お子さまの長時間保育が毎日続かないように調整してあげてもよいでしょう。

・お迎え時間を守り、フォローを忘れずに行う
朝、お子さまに伝えたお迎えの時間は守るようにし、送迎時には抱きしめてスキンシップをとるなど、しっかり愛情を伝えられるようなフォローを忘れないようにしましょう。

・泣かない子、聞き分けがよく見える子ほど、見えないサインに気を配ってあげる
泣く、甘えるといった、目に見える「寂しい」サインを出さないお子さまもいるものです。聞き分けのいいお子さまほど、我慢しすぎている場合もあります。ストレスを感じていないか、ケアやフォローをしっかりしてあげましょう。

・連絡ノートへの記入や内容チェックはしっかりしておく
連絡ノートの記入やチェックを毎日しっかり行い、お子さまの様子を知っている先生と密にコミュニケーションをとれるようにしておきましょう。

保育園と連携し、メリットを生かしながら利用しよう

保育園だよりや連絡帳を活用したり、お子さまの送迎時に先生と直接会話をするなど、お子さまの情報を先生と共有し、保育園での生活やお子さまの様子をしっかり把握することが大切です。
また、帰宅後や仕事が休みの日には親子でしかできない遊びをしたり、思いっきり甘えさせてあげたりなど、しっかり関わっていくようにしましょう。
長時間保育は働く保護者にとっては必要なものです。長時間保育のメリットを生かしながら、保護者とお子さまどちらにとっても負担になりすぎないよう、上手に利用するようにしましょう。

参照元:ヤフーニュース
変わりゆく長時間保育。子どもに与える影響やメリット・注意点をご紹介
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00010001-benesseks-life

スポンサードリンク

ネットの反応

名無しさん

無認可の園で働いている保育士です。
今の若いママさん達は、本当に良く頑張って働きながら子育てしていると思います。
どうしても、働かなければならない家庭の子供もいれば、子育てに不安で核家族化で、どうしても預けて用事を済ます方もいます。
どんな家庭の子供でも、子供はお家の方と居るときが一番嬉しいのです。
少しでも早く仕事が終わったら、お迎えをしてあげてほしいです。
三つ子の魂百までは、余り意味がなかったと新聞で読みました。。
小さい子は、一日何があったか、とお話もできないので、保育士はお昼御飯休憩なく親との連絡帳は時間をかけ、相談事は職員が周知し考えをまとめてお返事を書いていますよ。
37、5℃の熱の壁は、理解してほしい。急変する病気もあるのだから。。
病気のせいで仕事を休まなきゃならないのを、子供のせいに少しでも思ったら、仕事はすべきではないと思います。
名無しさん

お迎え前に買い物や夕食の下ごしらえをするのではなく、すぐお迎えに来てくださいね。
名無しさん

お熱の事にしろ子供の病気に関しては、ご両親云々ではなく企業の経営陣や、人事、上層部や、独身の働き手にもっと如何に大変か知っていただきたいですね。放っておけば平気だろうと考える人もいますし、子供が頻繁に熱を出して病児であずけられなかったり、頻繁に休むといい顔しない上司もいるわけで。そういう方たちは、感染力が強い病気などは登園許可がないとあずけられない事を知らない人も多いでしょう。子供は若くても大人よりはまだまだ弱いですし、ちょっとした病変で亡くなってしまうこともあるわけですしね。
周りの理解がないとなかなかそういう親御さんも減らないと思いますよ。
名無しさん

>病気のせいで仕事を休まなきゃならないのを、子供のせいに少しでも思ったら、仕事はすべきではないと思います。
最近、イライラしながら仕事して子供にあたるぐらいなら辞めてしまえよ、って自分で思っていたので。考え直します。でも、実績オンリーで人間としての評価さえ決まってしまうので、今しかない!と焦ったりして。
あーあ、もう、仕事なんて全部やめちまおうか!めんどくせー。
で、子供が巣だったとき何して生きるんだろ?
名無しさん

三つ子の魂百までって
本当だよ
育つ環境や親の教育や躾は
大人になってからも
影響するよ
RIKACO 息子のお金を補充←薬丸「それはしない方が…」
名無しさん

いま1歳の子がいますが、やはり三つ子の魂百までは、新聞にどう書いてあったかわかりませんが三つ子の魂百までは正しいと思います、昔から言い伝えられてることには深い意味があります、夜泣きにしてもなににしても小さい頃にいっぱい抱っこされて安心感を与えられ親子の信頼関係を築いていき、言葉がわからない赤ちゃんであっても話しかけ笑顔を心がけて愛情いっぱい与えたら、やはり大きくなったときに精神不安定な子になりにくかったり、社会で生きていく力の基盤となったり、自分が子供を産んだときに自然と同じように子育てをするので、どうせ覚えてないからとかそうじゃなくやっぱり一緒にいられる時間はせめて大切にしてあげた方が良い、保育士の友人も、働いてる母でも帰宅してからいっぱい子供と遊んで時間を大切にしてるからその子は満たされてしっかりしてると、逆にテレビばかり見させられてる子は構ってほしくて問題行動や暴れたりするらしいです
名無しさん

それぞれの生き方。子どもが巣立ったら、その時にできることを考えればいい。何もかにも欲張ったら、全部が中途半端に終わる。
子どもを作ったのは自分。現在の仕事を選んだのは自分。そして、「保育園にも、制度にも、職場にも、助けられている。」ということを忘れてはいけない。
名無しさん

この国の官僚さん達は働き方も全部欧米化しようって考えなんですが、長時間労働是正とか見直さないですね。
帰れない雰囲気とか、日本人独特の空気読め文化が深く根付いているんだし。
欧米は仕事が終わればさっさと帰るし、時短勤務も市民権を得てる。
夫も妻も育児や家事は平等にするし。
長時間(サービス残業)労働もしろ。空気も読め。子育てもしろ。GDP増やす為に共働きもしろ。
そんな事させてたら、人が潰れます。
長期的視点で国造り出来る官僚は居ないのでしょうか?
どいつもこいつも目先の利益ばっかり追及してるね。
名無しさん

どうなんだろ、自分が子供の頃に思ったのは、大人って三歳児神話は気にするけど、思春期くらいから急に子供に関心なくなるんだなってこと。
名無しさん

官僚の認識と言えば厚生労働省の公式啓発漫画では終盤に
「要するに産めば良いんだよ、さあ婚活しよう」なんて結論を出すあたり
労働問題がそもそも雇用制度にまで及ぶ根本的な要因が絡んでいることを認識する気は無さそう
名無しさん

仕事を辞めて母親になるか、子無しでOLを続けるか、どっちか選ばないとダメなのかもね…
名無しさん

仕事をしないと普通に生活出来ません
名無しさん

現役保育士です。
長時間保育の利用は年々増えています。
休日になると子どもが家族サービスにお付き合いして、大人の用事に同行し、翌週の月曜日にゲッソリした顔で登園する子が本当に多いです。
保育園はお預かりしている場所であって、どんなに雰囲気や環境を整えても家庭には成り代われないものだと思っています。大人の仕事と同じように頑張ってその環境で過ごしてます。
子どもなりに自分の家庭環境に協力していると思うんです。
長時間保育か短時間かではなく、子どもも自分たち大人と同じように家庭の外で頑張っている、そんな風に捉えて、休日は子どもペースで過ごしてもらえるといいなぁ……といつも思っています。
名無しさん

子供の様子をよく見ている方だなーと感心しました。私の友人も保育士ですが、月曜にクタクタで登園する子供が多いんだー、と言ってました。
名無しさん

主様は子どもたちの日々の様子をしっかりと見ることができる素敵な保育士さんですね。文面から伝わってきました。
私も今はパートですが、自分も子育てをしつつ保育士として働いています。私も主様を見習って、今まで以上子どもたち一人ひとりに寄り添えるよう頑張りたいです。お互い頑張りましょう。
名無しさん

その通りですね「子供の方が家族サービスさせられてる状況がある」、大切なことだと思います
私も親から受けた子供が喜ぶような休日の過ごし方といったら動物園に2回行ったぐらいで
殆どは子供がむしろ親に家族サービスするような状態でした。一日中競馬場に放置とか。
買い物で牛乳6本を両手に持つ日もよくあって、見かけた人は「凄いねー」と言ってきたのを憶えてるけど、今考えると6歳児にそんなことさせるのは負担かけすぎにも程があった。
今も育児しながら感じることがある。
2歳児に「抱っこ」をやたらやりたがる人がいる。でも子供にとっては無意味に抱っこされたって嬉しくないだろう、まず嫌がるんだよね。だがその人は止めない。
コレ、かわいがってるんじゃなくて大人の自己満足を満たしてるだけなんだよね。
名無しさん

なるほど、素晴らしい保育士さんです、私はいま1歳の子供がいて専業主婦なのでしばらくはまだ園にお世話になりませんがたしかにおっしゃる通りだと、心打たれました。肝に命じておこうと思いました。子供も家庭の外でおなじように頑張っている、まさにそうですよね、私たちだって中学校、高校と、たのしいばかりでなく疲れますよね、休みの日くらいは子供のことを考えてあげてほしいですよね、勉強になります!
名無しさん

乳幼児をもつ母です。保育園などどうするか考えていた矢先の話だったのですごく勉強になりました。子供は親が思っている以上に大人な一面もあるんですよね。子供のためにしっかりと考えたいと思いました。
名無しさん

今育休中で5ヶ月の子供がいますがコメントを見てなるほど!と思いました。
仕事に復帰した時に【休日は子供ペースで】を忘れずに愛情を注いであげたいと思います。
芦田愛菜がまさかの補習を告白
名無しさん

保育士です。
早朝から延長、月曜日~土曜日までずっと預けている子供、親は保育園に子供がいることはストレスゼロだと思っていたりする。
親も大変なのも、自分も親だからよ~くわかるけど、休みの日くらいは少し早めにお迎えに来るとか、お休みさせてあげてほしい。
週末になると疲れて、ぐったりしている0歳児
を見ると、親が休みの日に休んでいる子供と比べると体調も全然違う。
年齢が上がるにつれて活動も多くなる。
家でリラックスする日、子供にも必要なことに気がついて欲しいです。子供とのスキンシップも!そう出来る時期はあっという間に過ぎてしまいます!
名無しさん

いま1歳の子がいますが、やはり三つ子の魂百まで、夜泣きにしてもなににしても小さい頃にいっぱい抱っこされて安心感を与えられ親子の信頼関係を築いていき、言葉がわからない赤ちゃんであっても話しかけ笑顔を心がけて愛情いっぱい与えたら、やはり大きくなったときに精神不安定な子になりにくかったり、社会で生きていく力の基盤となったり、自分が子供を産んだときに自然と同じように子育てをするので、どうせ覚えてないからとかそうじゃなくやっぱり一緒にいられる時間はせめて大切にしてあげた方が良いですよね、保育士の友人も、働いてる母でも帰宅してからいっぱい子供と遊んで時間を大切にしてるからその子は満たされてしっかりしてると、逆にテレビばかり見させられてる子は構ってほしくて問題行動や暴れたりするらしいです、私もこれから肝に命じておこうと思いました!
名無しさん

現場の保育士さん達からの投稿の多さに、ビックリしました。今の現状を反映してますね。
預ける事は悪いことじゃないけど、子供の負担になるような長時間保育が常態化しないことを願います。
二度とは来ない貴重な日々を親子で多くは過ごせるような社会になるといいのに…
名無しさん

コメ主の書き込みに同感です。
昔の恋人同士の会話で、「私と仕事とどっちが大切なの?」という疑問が、頭をよぎります。やはり、仕事よりも、子どもの方を大切にしてほしい。
仕事次第かとは思いますが・・・私は、妻や子ども、親が急変の時は、早退して駆けつけます。私は、後で取り戻すこともできますしね。
名無しさん

保育士です。
月曜~土曜AM7:00~PM7:00まで預けられている子がいます。
毎日ほぼ12時間、1日の半分を保育室で過ごしています。
こんなに朝早くから仕事ではないのはわかっているのですが…
父母どちらも平日に休みがあるけど、その日は自分が楽しむ日。
日曜もそれぞれ予定を入れて子どもは親戚の家に預けている時もあることがわかりました。
そんな時はものすごく攻撃的になってしまい、対応に苦慮します。
まだ2歳。
親子で過ごせるときを作ってもらいたいなと思ってしまいます。
名無しさん

早朝残業が普通の業界だってたくさんありますよね。うちも朝は早いです。元々仕事量が多い場合、朝も早くから行かないと終わらなくなる、そんな時もあります。仕事のはずがないって感覚は全くありません、、。まぁ私は帰りはもっと早いですが、、。
名無しさん

現役の保育士が指摘するように、保育所に預けて遊び呆けている親も結構いる。
保育料の自己負担分だけで保育所運営は成り立たないから、税金が大量に使われている。
保育所に預けずに自宅で子育てする親に、その分を給付しないと不公平だし、良い子どもに育っていかない。
名無しさん

それはひどいです、帰ってすぐ寝るのだから家族といられる時間なんて24時間のうち3時間くらいですね、、三つ子の魂百までです、たまに子供の面倒見たくないからと、仕事のふりしてスーツきて預けに来て、熱が出て職場にかけたら今日は休みですとか。でも子育ては、どれだけ愛情かけたかですべて未来に響きます。愛情とは思いだけではないこと理解すべきです、子供の時期にしっかり子育て、をしていれば大人になって苦労しにくいです、逆に親子の触れ合いやあそびが少ない子は思春期が大変だったりキレやすい子になったり社会で生きていく基盤が育ちにくかったりすると聞きました、母が仕事をしていても帰宅してからしっかり遊んだり向き合っている子供は心が満たされていてしっかりしてますが、テレビばかり見させられたりしてる子は構ってほしくて問題行動や暴れたりと大変な子が多いです。子育てだって自分がしたことは良くも悪くも全て将来かえってきます
名無しさん

子どもは育てたように育ちます。小さな頃は保育園に丸投げ。でも大きくなったら娘とショッピングとかランチいきたいー♪とか言うママさん。自分のためだけに子どもを産んだのかなあと疑問に思います。
名無しさん

保育士です。
どんなに鼻水、咳してても熱ないからって、毎日長時間預ける人もいます。
仕事ならしょうがないかなと思える部分もあるけど、親が休みのときは、体調不良のときぐらいゆっくり家でさせてあげて~と思っちゃいます★(^_^;)
名無しさん

そりゃ、少子化になるわなぁ。
名無しさん

長時間保育、助かっていました。
子ども2人、0歳児から預けて時には残業もしていました。
でも大きくなるにつれ、子ども自身のやりたいことが増え、お友達との微妙なトラブルもあり時短に変えました。
時短でも10時間、保育園で過ごしています。

社会は働く家庭に優しくなり、ありがたいことです。
でも子どもの気持ちは置いてきぼりですね。
そんなことに、子どもを産んで4、5年してようやく気がつきました。
産めよ働けよの社会。
毎日、疲れきってる母。
私を見て育つ娘は、将来どうなるのだろう。
今のところは、専業主婦になりご飯を作って子どもの帰りを待つママになりたいそうです。

名無しさん

現役の保育士が多く指摘するように、保育所に預けて遊び呆けている親も結構いる。
保育料の自己負担分だけで保育所運営は成り立たないから、税金が大量に使われている。
保育所に預けずに自宅で子育てする親に、その分を給付しないと不公平だし、良い子どもに育っていかない。
名無しさん

自分で子育てしたいママには何かお手当あるといいなと思うですが…
それは古い考えなんですね、きっと…
名無しさん

そう。実際に、自分が遊び呆ける為に預けている親は、少なくない。どうやって審査を通っているのか? 保育園や保育所の意味をなしていないよな。そんなバカ親がいるから、本当に必要な人が利用できない。困っている親の本当の敵は、バカ親。
名無しさん

保育園に入園する親は丸一日保育士と一緒に働いてみたらいいんじゃない?
1日じゃ少ないから本当は一週間。
保育園で子供にとって最善で過ごす時間とは?が学べていい機会じゃないかな?
子供にとってどんな時間が大切で、どんな食事がよくて、お昼寝の大切さ、土にふれたり身体を動かす大切さや、
ものつくりの大切さ…たくさんの大切な事を学べます。
保育士さん達はお仕事だからでもありますがやっぱり素晴らしい時間を過ごさせてくれてるなと心から感謝しています。
そんな体験をできたら子育てが変わると思います。
名無しさん

確かに良い案だと思います。それを入園の条件にした方が良いと思います。
子どもができたら成長した気分になるナルシストな親が多い。実は、保育士よりも、自分の子どもを見ていない親って、多そうだよな。
名無しさん

まさにそう思いますね、我が子たった1人でも毎日一緒にいて子育ては大変だなあと感じますが、保育士さんは何十人という子供たちを少ない人数でみてます、ちょっとケガしても文句言われ、なにかあれば責任があり叩かれる。それであってお給料は少なく待遇も悪いのはおかしい、まず政府が間違っている、少子化は日本の危機です保育士の待遇上げて人員増やして親も安心して働き預け2人目三人目と子育てしやすい環境や国を作らないと。保育士さんは子供をみて当たり前だと思わないでほしい
名無しさん

自分で面倒見れたらそれが一番いいと思うけど・・・。旦那のお給料だけでは生活できない。本当は預けたくない。
名無しさん

>旦那のお給料だけでは生活できない。本当は預けたくない
「旦那の給料が少ないから働いている」というのはウソ。そういう人に限って子供にいくつも習い事をさせたりしていますから。
名無しさん

独身の頃の生活水準を下げたくなくて働いてる人多数
子供よりお金
名無しさん

フルタイム勤務で子供二人を保育園に預けていますが、確かにお金のためです。
辞めたら生活水準が下がる上に節約にピリピリしなければならず、そのピリピリは確実に日中一緒にいる子供に伝わってしまうと思うので、私は今の生活が一番我が家に合っていると思います。
節約や24時間子供と過ごすことが苦にならず、いろんな経験をさせてあげられる人を尊敬します。

名無しさん

私も保育園に預けたくないです。ある意味こうやってママ、ママって言ってくれるのも今のうちだけ。一緒にいたいけど、ダンナの給料が少なすぎて生活できない。結局働かざる得ない。でも、節約に非協力的なのは旦那。お金ないって言っても私が何とかすると思ってる。育児もできない。なので、歩くATM状態です
名無しさん

「旦那の給料が少ないから働いている」というのはウソ。そういう人に限って子供にいくつも習い事をさせたりしていますから。

きょうだいで1人1つは習いごとして、年2回は旅行して、休みはいろいろなとこ遊びに行って、300万以上の車買って、子供3人~4人つくって、うちより高い家建てて(ほとんどが親の援助だからうちよりローン少ないという)「働かなやってけれんわーって」。それ金使いすぎなんだよ思う。
あとは、子供を一日見たくないからと、自営業が多い地区なもので働いてもらってることにして保育園も多数。
3人とも3歳まで家庭保育するつもりだっけど、男ばっか3人だったもんで、みたくないからと、働いてもないのに長男は学童入れて、次男3歳で保育園、三男は一歳から保育園の親がいます。
名無しさん

どんだけ、低賃金?
名無しさん

後者はダメと思うけど、前者がダメな理由が分からない。
名無しさん

子が親の手が必要なときにきちんと向き合って子育てをしてないと、後でまた子育てをしないといけなくなるよ。結局自分に返ってくる。
名無しさん

確かに良い案だと思います。それを入園の条件にした方が良いと思います。
子どもができたら成長した気分になるナルシストな親が多い。実は、保育士よりも、自分の子どもを見ていない親って、多そうだよな。
名無しさん

まさにそう思いますね、我が子たった1人でも毎日一緒にいて子育ては大変だなあと感じますが、保育士さんは何十人という子供たちを少ない人数でみてます、ちょっとケガしても文句言われ、なにかあれば責任があり叩かれる。それであってお給料は少なく待遇も悪いのはおかしい、まず政府が間違っている、少子化は日本の危機です保育士の待遇上げて人員増やして親も安心して働き預け2人目三人目と子育てしやすい環境や国を作らないと。保育士さんは子供をみて当たり前だと思わないでほしい
名無しさん

なぜお迎えは母親と決めつけるの?父親でもいいのですよ。
名無しさん

長時間もそうですが、夫婦揃って休みの日に旦那様と手をつなぎ、バッチリお化粧してルンルン気分でお子様を預けにくる方がいらっしゃいます。あまりにもあからさまで保育士達にはすぐバレます。それはこちらにとってもあまりいい気分はしません。また、平日も7時ギリギリのお迎えで日曜保育も長時間、お母様の休みの日にも連れてきての長時間。つまり、年中休みなしに通っているお子様もいるんです。小さくても集団の中で休みなしに保育園に通わなければならないのは疲れますし、ストレスもたまります。こういう光景を見ていると、子供って親にとってお荷物なの?と思ってしまいます。保育士がどんなに愛情をかけてみていてもお母さんにはかないません。お子様とのスキンシップの時間をとってあげて欲しいと思います。
名無しさん

3人の子供がいます。上2人が小さい時、保育園に預けて働いていました。
上の子は、ある曜日になるとお腹や頭が痛くなったり、2番目は保育園を出るとあったことを話してくれるのですが、中にいる間は無口無気力なことに気がつきました。
仕事は辞めて、いろいろ探した中で唯一行くと言った幼稚園に2年保育で入り直しました。
チック症になって小児精神科医の病院を受信したり、吐くほどの頭痛に見舞われて脳外科に行ったり、そこまでならないとやめる決心がつかなかったけれど、やっぱり家に居ることが許されるなら、できる限りいてあげて欲しいです。
名無しさん

女性の社会進出で活躍する事は素晴らしいですが、お子さんは親たちと過ごすより、祖父母や保育士の方との時間が長くなるのはどうかと思う。
子供のしつけは親がしてないんだなぁ。と感じてしまう。
名無しさん

ちょっと待てえ~普通にお母さんが
言うのやめい!お父さんどこいった??
保護者かとか養育者がでいいでしょ!
名無しさん

25年前私の親はロクに働いてなかったけど
園は17:30に閉園。私を放置して園の先生達は帰っていた
私の親は真っ暗になるまで迎えに来ないことが非常に多く、園の門前に一人放置をよくくらっていた
今と比較して色々思う
・他に残される子はあまり出なかったという社会事情(園の時間内に迎えに来るのが当たり前な時代)
・暗い中、園の門前に放置され立ち尽くし続ける子を見ても誰も通報しなかった社会であったこと
・閉園がとても早く、従業員が子供放置してそそくさと帰るのがまかり通っていたこと
私はこういった経験をして児童福祉認識の甘さを痛感してきたから
今はとてもよくなってると思うし、子供に劣悪な環境を押し付ける状況を絶対に生み出さないよう、性善説で現場任せはダメだと行政の介入推進を求めてる
名無しさん

私も同じでしたね。うちは両親が働いてましたが個人経営?の幼稚園でお迎えが遅れて行くと1人暗い運動場で砂遊びしてる私。何度か行きなくないと言っても行きなさいと言われまた1人ぼっちで母を待つ。私が泣くと母も泣いてたのを覚えています。
近くに家やアパートがあっても誰も通報してくれなかったですね。
名無しさん

私が一番腹が立った友達の父親の言葉は、「保育園って親の代わりに何でもやってくれるだろ?楽だよね。夏はプール、外遊びに、栄養士が作った給食。トイレトレーニングも。」私はその父親の発言に正直引いたし、違うと思った。保育に欠ける子供を預かる福祉施設。確かにそうだけど、親がそれを言えばおしまいの様な気がして。
名無しさん

ひどい…そういう人に育てられた子供ってどんな人格になるんでしょう…。友達夫婦も「餅は餅屋に頼め、だよ。子育ても、素人のうちらがやるより保育のプロにやってもらったほうがいいんだ」っていっていて、そこに愛情はあるのか?とおもってしまいました
名無しさん

合理的な友人は、小さいうちは思い出に残らないから、預けて働いて、小学生になったら仕事辞めて家にいる、と言っていた。
子は3歳までに親孝行を終えると、どっかの本に書いてました。
3人を育ててみて、子が思春期を迎えましたが、その意味がやっとわかりました。
難しい年頃の娘に、ため息ついたり苛立ったり。
そんな時、小さくて可愛かった頃を思い出すと、大変だったけど可愛かったなぁ、と今の憎らしさも自然と許せるようになります。
名無しさん

「お母さんの仕事が早く…」ってなんで常に母親が調整しなきゃダメなんだ?
名無しさん

一歳前後に育児と家事で病気になりました。その時、週3日保育園に預けました。保育園には感謝しています。しかし、仕事に復帰しましたが、社会は甘くありません。耳鳴りも続き、ストレスも重なりより重い病気をしました。何が良いとは一概に言えません。不慮の事故や病気で亡くなる事が1番子にとっても親にとっても悲しいのではないでしょうか。
批判的な意見の人は、フルタイムで働き家事も育児もした事のない馬鹿と思います。それか、自分は完璧と思っている身の程知らずでしょう。
名無しさん

多少家計がキツくても、やっぱり子供は家で見てあげたい。思う存分小さな手を握って、寝顔をゆっくり眺めて、抱きしめていられるこの時間はお金には代えられないと思う。
2017年上半期赤ちゃん名前ランキング
名無しさん

うちの近所のママさんも週に3回しか働いてないけどフルであずけて休みの日は保育園預けてからずっとぐーたらしてると言ってました。たまに時間が欲しいとかならまだ解りますが、しょっちゅうだと何で子供産んだんだろうと思ってしまいます。休みたくても働けない理由の幼稚園ママさんとかは頑張ってるのになあと。
名無しさん

職場で産休から復帰して子供を保育園にお預けてる後輩がいます。「子供は可愛いけど子育て大変だから保育園に預けました!働いてる方が子育てしなくて済むから。保育園だとちゃんとした物食べさせてくれるから。早く仕事復帰したかったです。大変だから家ではアンパンマンビデオ流してほったらかしです。友達と遊ぶ時も預けてます。こないだ、休みの日に預けたら、(ママ、又友達と遊びに行くの?)って言われちゃた。」と言っていました。
仕事が休みの日は、子供を連れて遊びに行くようで、
休みの次の日は必ず「子供が熱でちゃって」と、仕事を休むか早退か遅刻します。その仕事の穴を埋めるのは私達で。仕事が暇な時何か手伝う事を探すか周りに声かける事もなく。上司は可愛い子供のような部下が結婚し子供を生んだのが嬉しいようで何も注意しないです。私も後輩本人や上司に改善点の提案すら出来ずにいます。皆さんこれってどうしたら良いですか?
名無しさん

2年間家庭で育児をやりました。
とにかく手のかかるワンパクな男の子と泣いて笑っての2年間。
主人は仕事が忙しく、平日はもちろんひとりで育児していました。
一心不乱に孤独育児していたら、気がついたら育児ノイローゼになってて、すごく体重も落ち、思考能力も下がりました。
ただ都市部は一時保育の枠も少なく、お金に余裕がある家庭以外は高額な預け保育や認可外施設は安易には使えません。
認可園ではポイント制が導入され、長時間労働をしなければ預けられない為、必然的に「全く働かず無収入の専業主婦or長時間労働の兼業主婦」のどちらかを選ばざるおえない状況になりました。
もちろん国が労働者の味方をすることは悪いことだとは思いませんが、バランスの良い子育てを実現できる環境作りをして頂きたいです。
そうでなければ、子育てをしたいと思うこれからの世代の若者はどんどん減っていくのではないでしょうか。
名無しさん

無認可長時間て、恐いイメージしかない。
ここのコメントでちゃんとやってくれてる保育士さんがいてくれてるんだと思えたのが少し救い。
名無しさん

それぞれの環境や考え方があるけど、子供が小学校中学年くらいまでは母親が近くにいた方がいいと思う。
子供が初めて喋ったとか、歩いたとかを直接見る機会を逃すのはもったいない。
嫁が仕事してなかったから、経済的に余裕はなかったが、嫁から子供の様子を毎日聞くのはお互いにいい時間だったな。
名無しさん

私も仕事は子どもの下校時間に合わせてパート勤めぐらいに抑えて、子ども二人が小学校から帰ってきたら必ず家にいるようにして「おかえり〜」と迎えていました。
二人とも成人しましたが、「母さんはいつも家にいたよね。」と未だに嬉しそうに言ってます。家にいる、たったそれだけのことですが、子どもたちは安心して過ごせたのだと思います。素直に育ちました。
私はずっと仕事をセーブしてたから、貧しいけど、良かったと思います。お金には代えられない!

twitterの反応

【保育園情報】変わりゆく長時間保育。子どもに与える影響やメリット・注意点をご紹介 – Benesse 教育情報サイト https://t.co/n0cPQi4Wxb

— 育児・保育園関連情報や相談@相互100% (@metisrire) September 14, 2017

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事