iPS細胞研究所の9割以上が非正規雇用の現状 どう思う?

ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さんが所長を務める京都大学iPS細胞研究所CiRA(サイラ)の「支援のお願い」がネット上で注目されています。iPS細胞研究は長期的に活用できる資金が必要不可欠であるとして寄付を呼びかける内容ですが、最先端の研究でも資金繰りに苦労する現状にさまざまな声が寄せられているようです。

きっかけとなったとみられるのは9月11日に放送されたNHK「プロフェッショナル」。「55歳 覚悟の挑戦、ノーベル賞の先へ」と題し、山中さんの研究風景を追っていました。

山中さんは支援を呼びかけるページで「財源のほとんどが期限付きのものであるため、弊所の教職員は9割以上が非正規雇用」と研究所の実情を明かしています。最先端の研究をしている研究所でも資金繰りに苦労し、正規雇用ができないという実情にネットからは「知的エリートはもう少し優遇されても良い」「将来性があるのに企業も乗らないのはおかしい」などの意見があがりました。

文部科学省の調査によると、2015年度にポストドクター(博士号を取得したものの非正規として活動を続ける研究者)などだった人の2016年4月1日における就業状況は、「ポストドクターなどを継続」が70%、「ポストドクターなどから職種変更」が19.1%となっており、ポストドクターのキャリアパスについて十分な整備がされていない状況がうかがえます。
参照元:ヤフーニュース
iPS細胞研究所の「ご支援のお願い」が話題に “9割以上が非正規雇用”の現状に「もっと優遇されるべき」の声
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000091-it_nlab-sci

スポンサードリンク

ネットの反応

名無しさん

幾度も伝えたい、日本はこの技術にもっと投資してもいいのでは?
田中角栄の人材確保法と同じで”iPS研究者に金の心配させてはいかん”みたいな。
今のままでは他国に抜かされて使用料払う側になってしまうよ。
名無しさん

最近日本人のノーベル賞が結構あるから今の状態でも大丈夫だと政府は過信してしまっているのかもしれないけど、あれは研究の結果が出てから数十年経ってようやく評価されるものなんだよね。だからけして日本の科学技術の未来は明るいわけではない。旧民主党の事業仕分けを皮切りに科学技術への軽視が酷い状態が続いているから、無理をしてでも支援をしてほしい。それとも優秀な人材を海外に流したいだけなのか。
名無しさん

ポスドクにもっと厚い支援をすべきなのは間違いない。
でも、現時点でiPS研究には多額の費用がつぎ込まれている。
現実問題といて、他の研究分野が干上がってしまうほどに。
もし厚い支援をするのなら、応用に近いとか、分かりやすいとか、知名度が高いとか、そんな目先だけにとらわれず、もっと広く支援してほしい。
名無しさん

国会議員に払う政務活動費を撤廃して、こういった未来を明るくする費用に税金を使って欲しい
名無しさん

これはひどい。
ユニセフなんかよりよっぽど信用出来る寄付だと思う。
あちこちに寄付金箱を設置してはどうですか?
名無しさん

それでもiPS細胞研究所は優遇されている方。
金に結びつかない基礎研究やってるとこはもっと悲惨な状況だ。
名無しさん

ポストドクターは知識界の安い労働者だ。
アベくんは何をしてきたんだか?
あっちこっち金をばら撒いたが。。。。
名無しさん

研究者になるか、ホームレスになるか。よく考えて、進学しなさい。昔、指導教授にこう言われたな。
名無しさん

何年も前から言われていることなのに全く変わらないね。
京大のiPS研究所でさえ寄付金をまともに得られない日本の状況はやばい。ただ単に表面的なところだけアメリカの大学を真似して、自分で金取って来いなんてやってよいものではない。
この研究所に限って言えば、将来は莫大な印税が入ってくるだろうが、それまでの間に優秀な人材が逃げて行きかねないし、日本のレベルも低下しかねない。
これから諭吉くんを一枚寄付したいと思います。
北斗の拳の武論尊 若者の夢のため出身地に4億円寄付
名無しさん

バイオ企業等、殆ど赤字です。毎年増資を繰り返さないと経営が維持できません。それでいて、その研究成果が申請、承認されても採算がとれるかどうかは又、別の話です。難しい永遠の課題ですね。
赤字でも象印のポット見守りサービスを続ける理由
名無しさん

日本は頭脳への対価が少な過ぎる。
国としてはすごいが、ひとりひとりを粗末にし過ぎ。
今のままだとそのうち優秀な頭脳が他国に流れて行ってしまう。
すでに1人不満を持ってアメリカに行ってしまったし。
(青色ダイオード)
名無しさん

アホ私大の助成金カットしてこっち回したれや!
次第は自然淘汰されるし、大学も競争が生まれる。受験生も競争になる。大学生や大卒の価値も上がる。企業は、大卒とそうでない者で賃金格差もつけられる。結局良いもの生み出すには、最低限の競争が必要だと思うが??一昔前のように大学行かなくてもちゃんと仕事があることが大事。そういう世の中になるんじゃないのかな?
やれ大卒じゃなきゃどーこー言う前に、努力するべきでは?
名無しさん

iPSは目立っているぶん、むしろ多額の研究費が投下されています。
だからこそポスドクが大勢集まって、非正規雇用の研究者が多くなっているのです。
もちろんそれでも研究費が潤沢とは言えないのですが、この場合むしろ他の分野にもバランス良く研究費を割り当てたほうが問題の解決につながります。
特定の分野だけに研究費を多く与えて、ポスドクを特定の分野だけに集中させるとどうなるか、たとえばタンパク3000プロジェクトなどが教えてくれます。
「選択と集中」は、基礎研究には適用できません。
名無しさん

研究所や大学教授は研究費どれだけ集めるか、集めやすい研究を優先的にやらないと回せないからつらい。
中国はその点こういうのにすごいお金を使っている。こういうところは見習って欲しい。
昔蓮舫が宇宙開発、スパコンとかの費用を仕分けと称して削ってたがああいうことはやめて欲しい。まあ口が上手いだけでひどい研究者もいるから簡単にばらまくのもまずいけど。
名無しさん

ips細胞研究所に限らず正規・非正規というくくりがあること自体に若干の疑問がある。労働者の中には非正規のままで良い、非正規の方が都合が良いという方もいるかもしれないが、現在の日本の社会保障システムの中では、非正規でいることのリスクがかなり大きいことだけは確かだと思う。法人企業も人件費圧縮、雇用管理コスト削減の為に契約社員・派遣社員に頼りすぎており、労働市場がかなりいびつな構造にある。日本の雇用環境は末期的なのではないか?
名無しさん

だから良い人材は、外国へ行ってしまう。
名無しさん

iPS研究所はまだ予算が流れてる方だと思う。
iPSにあやかってか、バイオ分野に予算が付くためか、化学も物理もバイオでの研究が多くなりすぎてる方が問題だと思う。
名無しさん

NHK見ました…途中からでしたが。
日本と海外を行き来してお母様がなくなったりと大変な毎日を過ごされてました。
使うところを日本は間違ってますよね。安倍首相は…。
加計学園もお友達なので大切でしょうがノーベル賞を頂いたこちらの方が優先すべきではないでしょうかね。
非正規職員とはしりませんでしたが、この世の中非正規職員はピンキリですね。
名無しさん

国家予算の配分については、根本的に考え直すべきだと思う。国の新しいリーダーに期待したい。
受け皿ができれば大幅に変わってくると思うが、現状では無理だな。かなり多くの部分に無駄使いがありそうだ。
加計学園関係でも数百億は無駄と言ってよい。来る選挙で1票に気持ちを込めたい。
名無しさん

確かに支援が必要に見える。
ただ、豊かさに安住すると腐り出すこともある。
名無しさん

NHKのプロフェッショナル見ました。
山中教授の研究熱心な姿、人柄の良さが伝わりました。
お体に気をつけて頑張って頂きたいです。
名無しさん

博士号とってポスドクになっても就職先がない、運よくどこかの研究員になれればいいほう、ということで修士で企業の研究職に就いてしまう人が多い。博士のほうが優秀なのに。最高学府の最高学位は、何のためにあるのかわからないじゃないか。
名無しさん

ips細胞は近未来にとってとても重要。
ただ現状、ips細胞に予算の大半が割り振られていて、他のもうちょい遠い未来を目指している研究から予算が削り取られている。
日本の研究現場は、初心者サッカーの皆がボールを追うように、同じものだけに全部の予算投入される
それでも近年かなり予算減っているんだけど、
名無しさん

日本の技術というのはずいぶんと衰退して他国との競争にも圧倒的に負けるようになったけど、まだまだ世界に誇れる技術としては唯一といっていい分野じゃないのかな。ノーベル賞受賞者だけは毎年だしている。政府はお金の出すとこ出さないとこ間違ってると思うわ。山中先生がんばれ。
名無しさん

非正規のポスドクに対して、ここ数年の文科省の対応は、
・前年度の科研費応募をしていない研究者は応募資格を停止処分
→公募で雇われているので普通応募できない。応募しても自分の施設ではないので、当たっても来年研究場所がある保障がないから、雇われに当たりはしない仕組み。
・学振は、応募資格32歳までと年齢制限し年齢差別していた(世界の博士取得は32歳が平均)。指摘を受け、制限を撤廃したが、翌々年には、博士取得後5年までと再度制限。非正規のポスドクは1~5年程度のプロジェクトで雇用され転々とするため、実施、非正規に学振への道を閉ざした。学振の取得は、正規教員への登竜門でもあるため、学術の振興とは逆行する。
・非正規のポスドクは雇用主のプロジェクトを完遂する。所属先の方針で発表、成果、論文は学生に譲る場合もあるし、教授会人事のしがらみで、研究としての扱いが禁止された雇用も多い。論文が出ない。
名無しさん

儲かる、成功する可能性が高いのならば、企業がもっとお金を出すべき。製薬企業にとってはたいしたことないお金で、ほとんどを正規雇用にできるはず。その成果から特許を得て、儲けにすればよい。
名無しさん

真面目にやっていて将来性がありそうなこういう研究機関や研究所にはもっと研究費を当てるべきだよね。
政治家さんたちの給料を削ってでもやった方が世のため人のためになるよね。
名無しさん

世界一権威のあるノーベル賞を受賞されてる研究者だし、この研究が実を結べば多くの人が助かるし莫大な利益をもたらす可能性があるわけで、潤沢な資金がある企業が支援に現れてもおかしくないはずなんだけど。
名無しさん

このままだとトップを走っていた研究も
アラッと思った途端後発組に抜かれてしまう・・・・
そんな研究日本では数知れずの多さ・・・
この研究には日本の未来が、と言ってもいいような気がする
ぜひ多額の投資を日本国にはしてもらいたいものだ
国立のIPS研究所
(京大ではなく専門の)を立てる位の事はしないといけないと思う
お金は、分けの解らない財団や機構を潰せば出るでしょ
名無しさん

インドに1900億円もいいけど、こういうところに税金を使ってもらいたい。
名無しさん

特に基礎研究には予算が回りにくいらしく、長い目で、育てる必要があるのでは?
優秀な人材がみんなアメリカや海外に流出してしまうよ安倍さん!
名無しさん

非正規だから悪いというわけじゃない。
自分の実力が正当に評価されて、人材が公平に流動する仕組みが出来ていれば、正しい人材はちゃんと自信を持って生きていける。
むしろ、その方が優秀な研究者を真っ当に育てるシステムだと思う。
極端な例を出してしまうけど、小保方さんみたいな人がするすると上がってしまうようじゃ、安心して非正規で研究者出来ないよ。彼女ほどじゃなくても、コネや好き嫌いに相当左右される文化がかなり残っているから。予算を増やしてどうこうなる問題じゃない。
名無しさん

お金持ちの方は京大の山中教授の研究所に募金して下さい。ホームページに募金の事載ってます️
名無しさん

日本は、昔からこう言う分野にお金を掛けない。
だから、これまでのノーベル賞受賞者も海外在住が多いですよね?
おそらく、山中さんも海外からはかなり引き合いが来ているでしょうが、何とか日本国内でと頑張っているようです。
研究はお金になら無いから、これからは日本もこう言う分野は衰退していくでしょうね。
海外だと、金持ちや資産家が投資してくれるけど、日本はそんな人は少ないですからね。
ノーベル賞を受賞した時だけ、大騒ぎするけどそれを支えようとはしない国民性なんでしょうね?
やはり、海外に出ないと研究者は食っていけないただのオタクアルバイト社員にしかなれないと言う事でしょうね?
山中さんも、日本ではなく海外に目を向けて投資を募った方が研究所職員の生活を守れるんじゃないですか?
今だと、中国や台湾辺りの投資家だと研究の成果をすぐに実用化してくれるんじゃないですか?
日本の企業経営者には無理ですね。
名無しさん

他にもそういう職場多いのでは?
労働に見合った対価が貰えない人が
ほとんどのニッポン
名無しさん

注目される研究分野は、まだ、不定期なポスドクとしてでも雇用があるので、ましです。注目されにくい分野は、そもそも、新規のポスドク雇用すら激戦となります。基本、今の日本の若手研究者は、仮にポストがとれても不安定かつブラック(休日返上、不定期勤務、安い賃金)なポスドク環境に置かれます。正規ポストは夢のまた夢。ただ、こう言った状況を通常の仕事と同じで「ダメだ」と単純には評価できません。人生のほとんどを費やしてでもトライする価値があると覚悟し、実力を身に着け、運にも恵まれたものだけが研究者になれるのですから。ただ、研究者の流動性=修行と単純にみなしているお役人には問題があると思います。だれか、研究者の真実を「良い面、悪い面」含め、伝えていかないと、日本の科学技術の持続的発展はないのではないでしょうか。
名無しさん

レストランのポスターでもこのお願いを見ましたね・・・。
明らかに未来があり、国益にもなり得るようなiPSですらこの有様では、他は推して知るべし、というところなのでしょう。
研究者が研究以外の余計な部分で煩わされない環境が望まれます。
財務省も、方針というよりは評価の仕方でおかしくなってしまっているように思えます。恐らく、いかに多くのコストをカットし、多くの財源を獲得するかが評価の基準になってしまっているので、数字の判断になってしまって内容の判断がおろそかになっているのではないか、と危惧しています。
名無しさん

東大物理の秀才でも将来に不安で修士で就職していく者も多い
修士の段階ではまず大抵の企業に入れるだろう。
しかしドクターに進むのは、その先どんな未来になるのか
予測が難しく学生にとって冒険といっていいだろう。
せめてドクター3年間の奨学金、授業料の半額は
全員免除にしてやって欲しい。
全大学同じ比率で免除、半額免除、免除なしと分けられる。
地方大のコースとは研究レベルもストレスも桁が違うのだ。
その彼らもポスドクポストに就く事もさえ確実ではない。
本当にアマチュアの登山家のようなものだ
ただの知の冒険者なのだ。
それでも未知の探求に挑む研究者の卵達がいる。
名無しさん

大学無償化によって、Fラン大学も生き残る。
多分、因数分解とか全く理解できない人間に高等教育を施すらしい、
意味あるのか?ドブに銭を捨てているんじゃないのか?
日本の論文件数が、2位から4位に後退
本当に研究したい、勉強したい人になぜ資金を配分しないのか?
理解に苦しむ。
大学がつぶれれば、天下り先が減少する。
文科省にとって大学は飯のタネ
名無しさん

小保方の事件以降、障害物も無くなり順風満帆かと思っていた。研究を安心して続けられる環境は医療科学の分野で非常に重要だと思います。まるでNASAの大量解雇の時代を思い起こさせる。所長自らが寄付や雇用問題を発言しなければならない国は少しおかしいと思う。
名無しさん

iPS研究所が雇い入れしたいような人材が確保出来るように、国が支援してやるべきでは。日本の技術が、、、というような視野の狭さではなく”人類への貢献”という要素が山中氏や研究員のそもそものコンセンサスではないかな。だからパテントでがちがちに固めてもいないわけで、資金的にもしんどいってことになるのだろう。
ポスドクの話は余計だな。企業としては、プライドが高く高給なドクターに来てもらうなら、よっぽどの価値を生み出してくれる人材じゃないと困るわけ。このようなポスドクが増えるのは、名前だけドクターだらけなご時世ってこと、世界中で。山中氏もその辺わかってるはずだが、ポスドクを救え、は学術関係者の共通認識としてあるんだろう。
名無しさん

アベさんは海外に行くたびに我ら国民にとって法外と思われるカネを
ばら撒いてくる。
何の為にそんなにも外国諸国に寛大・寛容になれるのだろうか?
莫大な給料を取る国会議員も然り。
政務活動費の減額など、もっとコストパフォーマンスの良いものを
考え実行しなければ、日本の将来が益々暗くなる思いがします。
国民こそ、政府の歳出に目を向けるべきです。
名無しさん

予算はちゃんと組んてるけど現場に行く前に【ゴッソリ】奪われるのだろうね。
名無しさん

スポーツしかり、大学で世界に通用する知的エリートはごく一部。携わる方々の全てを税金で賄うのは無理です。iPSよりも他の基礎研究分野で将来ノーベル賞につながる可能性のある研究にもっと予算を使うべきかと思います。
名無しさん

ポスドクは環境がひどい。
一般企業に勤めていた方がマシ。
名無しさん

無駄遣いしてるお金をこちらへ…と思いました。
振込先を調べて支援します。
他にもたくさんありそうですね。
名無しさん

日本は企業も国も投資に消極的すぎる
アメリカなら余裕で資金が集まる環境がある
日本の最高学府東大すら46位ってこの小さな島国で
今後どうやって戦うんだろう
金があるところに優秀な人材があつまり高度な研究が出来るわけで
ipsは国家予算を投じるべき研究なのに何故?
名無しさん

日本は資源が無い国なので、頭脳労働者はもっと大事にしなければ。
その点は、某国を見習って行かなければ。
2番じゃダメなんです。
名無しさん

確かに研究者の待遇はもっと改善されるべき。
かといって科学研究費をただ投入しても、今の日本には研究者の成果から商業的に利益を生み出すシステムが著しく欠如している。
山中教授はそうした現実を憂いている一方で、欧米に拠点を移さず日本に留まり、現役の研究者でありながら新たな産学連携の在り方まで模索している。
役人たちはこの機に研究者の成果を無駄にしないサイクルの構築を真剣に検討してほしい。
名無しさん

リアルにポスドクの友人がいるけど、Facebook上ではプライドが高いわりに、SNS上で愚痴と批判ばっかり。人間性は相当、疑問符なのがいるよ。大切なことを学んできていない。だから正規雇用されないってわかっていない奴。ピンキリですわ。
ただ、īPS研究は優遇されてもいいとは思う。それとポスドク問題は一緒にしてはいけない。
名無しさん

行政も実用化の後押しをしてるんじゃないの?
原発や武器なんかより、もっと儲かるのに。
国内でも海外でも、財政にも国際的信用度も発言力もアップするのに。
高齢者にも障害者にも使えるようになれば、介護問題も医療費負担も労働力負担も、解決の糸口が見えるかもよ?
日本は、超超超高齢化をばく進してることをお忘れなく。
名無しさん

役人が天下りに余念がないから、現場の人件費を削らないといけないんじゃない?
名無しさん

東芝のフラッシュメモリみたいに、外国にもっていかれそう。
名無しさん

これはすべての研究分野のどの研究者に対しても同じ事。「iPS細胞」と名前がつくだけで、それ程画期的で無い研究にお金をつぎ込むのも問題。本当に必要な研究にはお金をつぎ込み、そうで無いところは切り捨てる、判断力のある悪役が必要。iPS細胞に関しては、山中さんがまだ研究者である事も問題かも。マネージメント専門の信頼できる人が必要では。
名無しさん

ipsは臨床試験も進んでいるけどまだまだ基礎研究が必要な分野。寄付支援必要。2期棟、3期棟などハード面への投資はあるけど、派遣や研究生で支えてるのには問題
名無しさん

歯科医師会からiPS細胞研究所への募金協力要請がきた。
頑張ってほしい研究だが、うちも苦しい
名無しさん

くだらんところに使う金があるのなら、こういうところに使ってほしい。
ね、(自称)医者の日本大好き先生!
名無しさん

山中先生とスタッフ全員、海外の大学に移るしかないと思うよ
名無しさん

教育レベルが低いと国は滅ぶというけど
そもそも文科省の教育方針は昔から知識詰込みで、知恵や発想力を養わない内容です。
しかも役所仕事で万事他人事だから、その最たる結果が学校のブラック環境だったり、日本の競争力がずいぶん低い、日本の平均年収が低い、幸福度が低いなど、貧しい有様です。
文科省を根本的に変えないと日本はもう浮上しないと思う。
名無しさん

将来の無い老人介護の予算を廃止して未来に向けた予算配分にすれば解決する
名無しさん

ここまで非正規が広がってるとなぁ。

ここいらで正規への転換を社会全体でやらないと、日本がつぶれるかもな。ipsもそうだが、非正規増やして、経営安泰とかやりすぎだなぁ。
人件費削減じゃないと組織維持出来ん、とかもうやめないとな。
人件費削ったのをプラス評価とか、やめないとなぁ。
コスパをやりすぎ、言いすぎだ~
方向転換した組織を、協力支援とか~社会で高評価とかね。

名無しさん

地震予知とかの予算回せばよくね
名無しさん

こういうところに金出さないと、どんどん海外に流出するよね。
名無しさん

出資する側、評価する側の見る目のなさが、日本社会根底の問題にある。
日々発信力を持ち、広いコミュニティで草の根活動を実施している有能な方々は、努力・才能にプラスアルファ持っているので目に付くが、その掬い上げと評価は難しい。肩書や性別・年齢は材料にならない。本来なら「広いコミュニティ」=マスコミになるのだろうが、現状ではドッキリカメラレベルのインパクトを追いかけて有能な芽を消費してしまっている。
さらなる問題は、一発花火のような話題に飛びついて出資判断を行っていることであり、成果を待てずに不勉強な株主が噛みついているような構図になってしまっている。
上に立つ者はやはり現場を「見続けて」判断していかないといけない。
自分は大した実績を出せなかった中間管理職なのだが・・・自戒をこめてnoblesseobligeの意味を今一度噛みしめて有能な部下を称賛し続けたいと思う。
名無しさん

一義的に厚労省、文科省が特別予算措置を講ずるべき。次に、特許を民間企業で高価な値段で権利買取または使用契約すべき。そして、日本企業との共同研究を活発化して、研究費を確保すべき、最後に一般からの寄付によるが、寄付は継続的な財源にはならないので、政治、行政で頑張って欲しい。
名無しさん

教員の非正規も問題になっていたり
ここは正規で身分保証してよって職業まで非正規。
未来が萎んでいくだけじゃないのかな。
名無しさん

お気持ちはわかりますが、もっと陽の当たらないところで、非正規採用で頑張っている研究者は沢山います。ipsのポスドクなんてかなり幸運な人たちだと思います。
名無しさん

孫さんに頼めばすぐに1兆円くらいの融資するんじゃないか?ウーパーなんかに投資するより遥かに価値があると思う。
名無しさん

今の政府で何とかして欲しい。
名無しさん

一般企業でも成果の出ないプロジェクトに永遠に資金が投入され続けるなんてことは無く、資金も人も他のプロジェクトへと再配分されていくのが当然だと思います
資金が有期だから非正規雇用、というのは、なんだか言い訳がましく聞こえます
名無しさん

これからipsとAIの時代。だがAIは欧米に勝てない。
投資された額と時間がケタ違いだから。日本は遅れ過ぎてる。
なのでipsこそ多額の投資を。国は今より100倍の予算を付けていいと思う。
名無しさん

ノーベル賞とってもこれなら人類にとって素晴らしい研究でも金にはならない研究だと思われてるのかもね
金になると踏んだなら呼びかけなどしなくとも我先にと投資に来るはず
その辺の嗅覚は奴ら半端じゃないからな
名無しさん

そうすると他の基礎科学研究の予算がどんどん削られる
名無しさん

政治家の政調費詐欺や不倫話より、ずっと大事な話。
名無しさん

金を出せとは思うけど難しい問題だと思う。
おそらくこういう報道を受けてアベだったら簡単に金を出すでしょう。
で、「ニーズにあった物には金を出していく」と先日と似た趣旨の宣言をするでしょう。
それが本質的には大間違いという事とは気付かずに。
ちなみにiPSに金出すなって意味じゃないですよ。
仮にiPSに出資したとしてこうやって成果でしか報酬が得られないから
日本の学問に魅力が無くなって袋小路になるといいたいだけ。
別に学問に興味の無いアベに言う事でもないがニーズ優先のアベ方式なら
STAP細胞(偽)しか出てきませんよという皮肉です。
名無しさん

先端研究は世界との競争であるなら
日本だけで閉じた研究環境で勝てるのだろうか。
優秀な人材を世界から呼び込みやすい環境を作るのが必要じゃないか。
インドの優秀な大学生をリクルートする番組を見たけど欧米企業に比べ部が悪そうだった。
名無しさん

日本の研究者は常に金が無い
そりゃ海外に流れるわけだ

twitterの反応

iPS細胞研究所の"ご支援のお願い"が話題「9割以上が非正規雇用」 https://t.co/DRcfGdi4cx pic.twitter.com/PloI1JlVRP

— LINE NEWS (@news_line_me) September 16, 2017

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事