カンジダオーリス 超危険カビが世界で流行に?2017年

 平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。抵抗力の弱い入院患者が亡くなるる事例も報告され、警戒が必要だ。 (道丸摩耶)

 日本カビは、帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授が17年に70歳の女性患者の耳漏(耳だれ)から発見。このとき見つかったカビは病原性が低く、抗菌薬に対する耐性も示さなかった。ところがその後、韓国やインド、パキスタン、英国、米国、南アフリカなど海外でも同じカビが発見され、23(2011)年には韓国で患者が敗血症で逝去する事例が報告された。

 米国でも今年122例(昨年7例)の感染が報告され亡くなった方も多く出ており、英国でも8月までに200例以上の感染が確認された。日本から広がったのではなく、もともと各国に同種のカビがあったとみられる。

 懸念されるのが、治療薬が効かない耐性化だ。米国では9割以上の株が、最優先で選択される治療薬への耐性を獲得。半分の株は2種類以上の抗菌薬に耐性を持っていた。全抗菌薬が効かない株も4%あったという。韓国やインドでも耐性化が確認されている。

 槇村教授は「日本では明らかな耐性化は認められていないが、海外で強毒耐性化した真菌が、健康な人の体にすみ着いて日本に持ち込まれる可能性は高い」と話している。

参照元:ヤフーニュース
日本カビが世界的流行、海外で強毒化、上陸警戒
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000058-san-hlth

スポンサードリンク

ネットの反応


名無しさん

日本カビと書いてしまうといかにも日本から広がってるイメージになるのでやめましょ〜

名無しさん

日本カビって表現はいかがなものか。悪意を感じます。

名無しさん

カビなら逆輸入も防ぎにくいしな…。怖い。

名無しさん

名前のつけ方を変えて欲しいわ。

名無しさん

ネーミングがよろしくないですね。

名無しさん

普通発見者の名前が付けられるものじゃないのかーい!
遠慮した結果だとしたら、迷惑すぎる、、、

名無しさん

日本カビという名称をなんとかして欲しい

名無しさん

日本がばら蒔いた日本根源のカビかと思った。
何か違う言い方無いのかな?感じ悪いでしょう?

名無しさん

最初に発見した人や地域に敬意をはらうことは大切だけど、今回のような記事を読むと、ものによっては、ネーミングには一定の考慮が必要と感じた。研究者の間の表現と一般に流布する表現を使い分ける必要がありそうだ。

名無しさん

パンデミックって爆発的な感染拡大を表す表現だったイメージ。もしそうで警戒を促す気があるなら初期症状についてや、疑いがある場合にかかる病院の科目についてなども記載すべきと思う。

名無しさん

正式な名称がCandidaaurisならば、どこにも日本なんて訳つかないよね。
アウリスは耳。

名無しさん

名前あかんやろ。日本何も悪くないのに悪く感じるよ。付け直し出来るなら違う名前つけて欲しい

名無しさん

ネーミングがひどい。決めた人どういうつもり??

名無しさん

カビキラーは効かないのかな?

名無しさん

17年って今年かと思った。和暦なら平成入れてくれ。

名無しさん

ネーミングに注目してしまうが、
抗生物質が効かない菌が、世界的に広まる可能性がある という実は凄く恐い話し。

名無しさん

対策ないのか。怖い
今年もインフルワクチン足りないらしいけど・・・

名無しさん

昔聞いた話で日当たりの悪い安アパートの壁などの
カビで肺を患い重症になったらしい。
ペニシリンなどのプラスのイメージもあるカビです
が怖い恐い話です。

名無しさん

記者の人は、誤解を招きそうな見出しや、表現は、やめた方が良い。分かってやってるのかな、分からないのか知らないが。

名無しさん

グローバル化を神聖視していたツケがまわってきた。時代の流れが正しいとは限らない証明がまた一つ。

名無しさん

ネーミングがやな感じだ。

名無しさん

元々各国にあった真菌だったら流行とは言わないのでは?

名無しさん

アルゼンチンアリも、インフルエンザのA香港型も、国名つけるってどうよ~と思ってたけれど、日本もあるんですね。
その名前の付け方やめてほしいです。

名無しさん

日本のイメージが悪くなってしまう。

名無しさん

拡大しないために何に気を付けたらいいのか全く分からなのでしょうか。
実はマダニは〇〇月まで活発

名無しさん

パンデミックが先か世界大戦が先か。昔想像してた明るい未来には程遠いね。

名無しさん

ダメだこりゃ〜。

名無しさん

抗生物質の乱用が原因。
風邪を引いても抗生物質、怪我をすれば抗生物質。
感染症の予防的にやたらと抗生物質を処方するから耐性菌が増えてしまう。
医療従事者の意識改革が必要だし、薬を出してもらわないと納得しない患者側の間違った認識も教育が必要。

名無しさん

名前変えてよって誰もが思う、、、

名無しさん

誤解生む名称が悪い
それにしても今年はカビが例年以上にすごいって報道もあったから
水回りやエアコンの掃除もこまめにしたい
環境破壊の産物?
カビを増やさない環境対策が必要だと思う

名無しさん

日本カビが世界的流行

日本から広がったのではなく、もともと各国に同種のカビがあったとみられる
これで日本カビという命名は
イメージダウンで良くないですね


名無しさん

警鐘を鳴らす意味でのタイトルだと思いますが、日本から世界に広がったというイメージを持ってしまう。

名無しさん

いやいや,カンジダって酵母じゃないの?不完全酵母でしょ.カビは確かに真菌類だけど,この菌は酵母ではないでしょうか.サッカロミケス目Saccharomycetalesサッカロミケス科Saccharomycetaceaeのグループだし.

名無しさん

よく知られているのは『candidaarbicans』の方で、抵抗力が落ちると口の中とかで繁殖して白くなります。
これは『Candidaauris』と言い、日本人患者の耳の中から発見されたそうです(aurisはラテン語で『耳』の意)

名無しさん

スペイン風邪や香港風邪も、なんで地域の名前を付けてしまうのか。
もう少し考えて付けてもらいたい。

名無しさん

あまり嬉しくない名前のカビだが、名前云々よりも真剣に対応して真面目に研究しないとかなり厄介なものではないだろうか?

名無しさん

カンジダオーリスが正しい読み方だと思います。名前の由来は耳の意味で、日本を意味する言葉はありません。確かに警戒はするに越したことはありませんが、早急に対策が必要なものではないと思います。それよりも、薬剤耐性アクションプラン等の早急に対策が必要な物もっと取り上げていただきたく思います。

名無しさん

日本カビって
私も日本発祥のカビだと思った
他国に色々と誤解されそうだよな
日本人が発見したのは素晴らしいが
日本カビという名前はどうかと思う

名無しさん

ネーミングがひどすぎる。

名無しさん

どう防いでいけばいいか、どう対処していけばいいか、具体的な情報がほしい。
最近は怖い虫やらウイルスやら多くきくなぁ

名無しさん

嫌な名前ですね。
なんとか別の名前に変えられないものか。

名無しさん

最終細菌兵器。

名無しさん

日本から拡がったのかと思った

名無しさん

これに関しては、否定しがたいな。
こんなにも湿気や湿度が高い日本。
カビの宝庫かもね。

名無しさん

なんだ、日本から広がったわけじゃないのか。
今はヒアリの方がずっと脅威だよね。

名無しさん

なんだ、その不愉快で無礼なネーミングは?

名無しさん

カビに国境はない。防ぐ方法がわからないけど気をつけるしかないな。

名無しさん

かと言って最近のなんでも除菌するっていう傾向は尚更自己免疫を下げてしまう恐れがある。例えばしっかり除菌してるはずなのにしょっちゅう風邪をひいてしまうのは元も子もない

名無しさん

日本カビ同様に、ジャパニーズビートル、小さなコガネムシ、茶色のマメコガネがアメリカ、ヨーロッパに広がり、甚大な被害、天敵がいないので果物、野菜は食べ放題。 日本から広がったとはいえ、ジャパニーズビートルと言われるたびに、なんかすみません、って感じになります。

名無しさん

よくある~氏病みたいな人名みたいなもんか。
日本~っていうと日本国有かと思ってしまう。

名無しさん

食中毒でおなじみの、ノロウイルス(ノーウォークウイルス)、サポ-いずれも集団感染が発生した(ことによって発見されたわけですが)土地の名前がついているけど、そこから拡散されたわけじゃないんだよね。
サポ-は土地ではなく形状から。
諸外国ではすでに「カンジダ・アウリス」が耐性を持っていることは怖いですね。

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事