日本が日本をヨイショする自画自賛の海外番組の時代は終わった

外国人に「日本はすごい」といわせるテレビ番組が目立つ。しかしそれは物事の一面でしかない。NHKの新番組では、各地の外国人街を訪れ、そこで暮らす人たちの家に泊めてもらいながら、「異国」での苦労を描いている。その内容を、ライターの西森路代さんは「日本に横たわる現実に目を向けた番組」と評価する。体裁は「楽しいバラエティ番組」だが、じっくりみると深刻な問題に踏み込もうとしているのだ――。

いま、テレビ番組で「人についていく」系の企画が目立つ。有名どころは『家、ついて行ってイイですか? 』や『YOUは何しに日本へ? 』(ともにテレビ東京)だろう。『家、ついて行ってイイですか? 』は、町中で終電を逃した人に声をかけ、タクシー代を支払って家までついていく番組だ。『YOUは何しに日本へ? 』では、成田空港に到着した外国人旅行客に来日の理由を尋ね、その目的を果たすまで密着する。いずれも、普段接することのない人々の生活を垣間見られ、自分とはまったく違った文化の中で生きている人たちを知ることができる興味深さがある。

今回紹介する『体感ドキュメント 日本の異国にホームステイ! 』(NHK)も、そんな企画のひとつだ。「若手芸人が、全国にある外国人街に潜入し、泊めてくれる人を探して交渉。成立すればご自宅にお邪魔してガチコミュニケーションに挑戦する」(公式HPより)というのが番組趣旨である。はやりの「ついていく系」企画でもあり、知らない人と寝食をともにするという意味では、以前にこの連載で紹介した『チョイ住み』のような趣もある。

■MCは千鳥、藤田ニコルもいるバラエティ色

『日本の異国にホームステイ! 』では、スタジオで芸人の千鳥とタレントの藤田ニコルがロケVTRを観る。7月22日放送の第1回では、ピン芸人の石出奈々子が名古屋にあるフィリピン人コミュニティを訪問した様子が、VTRで流された。

最近のテレビでは、「ついていく系」と同じくらい、日本の文化や日本人を持ち上げる番組が目につくようになっている。「日本すごい系」と揶揄する言葉もあるくらいだ。現実には日本は単に憧れられる国ではなく、今回『日本の異国にホームステイ! 』のロケVTRが映したように、外国人労働者たちが苦労をしながら生きているという一面を持つ国でもある。こうしたテーマは、ドキュメンタリー番組ならば珍しくないが、バラエティ番組ではなかなか取り上げられない。もしかすると制作者たちの間には、「ドキュメンタリー番組は真面目に観るもの、バラエティ番組は単純に楽しく観られるものにするべき」という不文律が存在しているのかもしれない。それゆえに、バラエティ番組が取り上げる“異国”の人々は、「日本大好き」と言われる気持ちよさを与えてくれる人ばかりになってしまうのではないだろうか。『体感ドキュメント 日本の異国にホームステイ! 』の、芸人とタレントがスタジオでVTRを観るという構成は、バラエティ番組の手法だ。冒頭で触れた通り、「ついていく系」企画というのも、現在のバラエティの時流に乗っている。さらにVTRの合間には、スタジオで全員がフィリピン名物である孵化直前のアヒルの卵「バロット」を試食していた。日本人からすればグロテスクに見えて身構えてしまうバロットを、芸人がおそるおそる食べるのはバラエティ番組で非常によくあるシーンだ。逆に、日本の食べ物が海外の人から身構えられることだってある。それが文化の違いである。今回千鳥が見せていた反応は、お笑いとしても異文化を受け入れるという意味でも、バランスがとれていたと思う。バラエティでも、こうした文化の違いを単なる罰ゲームとして扱わない方向性がもっと出てきてもいいのではないか。『日本の異国にホームステイ』は、こうしたバラエティでおなじみのフォーマットを使いながら、番組のタイトルにある通り「ドキュメント」を放送することで、ドキュメンタリーとバラエティの住み分けを飛び越え、日本に横たわる現実に目を向けてもらうことを目指しているように感じられた。 次回の放送はまだ発表されていないが、今後もさまざまな国から来た人の暮らしやその背景を、バラエティ感覚で観ながら学べる番組として機能していってほしい。
参照元:ヤフーニュース
「日本すごい」に流されないNHKの新番組
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170827-00022886-president-bus_all

スポンサードリンク

ネットの反応

名無しさん

日本凄い!っていう風潮に違和感を感じていたこのごろです
持ち上げれば持ち上げるほど
ん?てなる
自分の国だもん大好きだし褒められたら嬉しいけど色んな問題も山積しているのも事実です。
名無しさん

外国の方に言われて初めて気付く日本の良さ、悪さがある
どちらも大事だと思う
名無しさん

海外から来た人等の視点はとても大切だけれども
、少なくとも日本に観光に来ている人は日本に良い思いをしている人も多いし、日本の良くない所を発見しても、性格が良い人たちなら普通言わないので、良い所ばかりが表面に出がちなのかなと思う。
そういう事情を知らないで、他の国の人たちが日本を褒めるのを鵜呑みにして、自分たちは凄いんだ!と思い込めば凄く残念。
良い点と同時に良くない点を自分たちで見つけて、良い点は伸ばす、良くない点は改善する事をしないといけないのではないかと思う。
名無しさん

そもそも日本が自虐的すぎたから「日本もすごいことあるんだぜ」って番組が増えた経緯があったと思う。結局それがエスカレートしてるなぁとは感じるね。外国の人のセリフをちゃんと訳してないんじゃないかとさえ思う。何事もバランスよ。
名無しさん

私が若かったころ、20年数年位前は、歴史を含め日本をこき下ろす風潮がとても強かった記憶があります。欧米のなら何でも素晴らしい、みたいな。
テレビもそうだった。20そこそこの私はそれを信じてましたよ。外国人が日本のここが悪い、と言えば「そうだそうだ~」みたいな。
でもそのあと外国に住んで日本の素晴しさも実感しました。
今の日本凄い系(?)は、その頃の風潮よりはいいと思う。
でもやり過ぎはしつこいし、外国の素晴しさを伝えることも大切ですよね。
何事もバランス、、、かな。
名無しさん

どこの国も、良い所も悪い所も必ずある。
そして、手前味噌だけど日本は結構すごい所多いと思うよ。
ただ、スゴイですね系の違和感は、外国人にスゴイスゴイ言わせるところ。
過去に、我々の祖先は、西洋絵画が入って来たら、浮世絵をゴミ(輸出時の梱包資材)のように扱った。
これまで自分達が良いとしていた評価軸を丸々放棄した訳だな。
後日談として、輸出先の欧州の芸術家が、偶然にもこの浮世絵を見て、評価・模倣したのは有名な話。
外国人が何と言おうと、自分達の軸に従って、評価するのが重要であり、外国人がスゴイというから、誇りに思うのは間違いだと思う。
名無しさん

日本凄いとか言われるより海外のあまり知られてない凄い所とか知りたいわ。
名無しさん

見ましたよ!
日本の良さを再認識できる番組は面白いと思う。だけど誰だって外国での生活は、当然だけど不安だらけで良いことばかりじゃない。この番組はそんな生々しい現状も伝わってくる、大変勉強になる内容でした。でも記事にもあるように、重苦しくつくってない。隣に座ってちょっと仲良くなったから、お互いのことを話してます…位の雰囲気。華々しくないけど、目が離せなかったです。…卵…よくぞ食べました…相手の食文化を尊重した姿に思わず拍手しちゃいました。
名無しさん

私も違和感感じてました。正直言って凄いと思います。そりゃ親日家もいて、そう持て囃してくれることは嬉しい限りです。日本製の道具を使ってる外国の職人の元へ行きその使い心地を聞けば、良いから使ってる訳で悪いことは言わないでしょう。ただ、そこまで世界中の人々が…という疑問もだけど過度に作りすぎなんですよね全体的に。日本の職人も含め、色々な方々が様々な形で諸外国へ貢献しるけど、それを全部政治家が、国政がぶち壊してる気がしてなりません。話反れましたすみません。多分、日本人は愛国心が低いから、自国に誇りをもって欲しいからこの手のものが多いんでしょうね。
名無しさん

他の番組は日本すごいの部分だけ取り上げて、その裏にあるちょっとした歪みの部分には触れないのが殆どだけど、この番組はその辺を多方面から切り取って厚みのある構成になっていたと思う!
名無しさん

日本人として、日本を誉めてもらったりするのは嬉しいけど、わざわざ外国人に「これすごいでしょ」と見せて「スゴい」と言わせるのは違和感があった。
外国人が「スゴい」というからスゴいのではなく、冷静に優れている点、劣っている点を見る客観的な目が必要だと思う。

名無しさん

政治家の数百人は、1年に海外視察という観光旅行に行っています。
海外のいい所を視察して取り入れて欲しいが、何か変わったのだろうか。市町村議員は、ボランティアでやっている国は多いぞ。自分に不都合な事は無視するだろうね。
まあ子供が増えず、子供の自殺が多い日本。根本的な所が間違っていると思うぞ。
名無しさん

日本のここが凄い系の番組で小学校だかを取り上げていた時があったんですが、見学に来ていた外国人がマラソン授業を観て、「こんなの虐待だ、子供がスポーツ嫌いにならないか?」と言っていた。
スカッとした。
名無しさん

日本凄いの番組で、始めて凄いと解った人々多いと思う。生活にただ必死にやってきたが、そうゆう番組で、偉人がいたり素晴らしい職人の跡継ぎが途絶えてしまう事を知ったり、便利な知らなかった物を知ったり、昔の物が叉人気になったりもしている。工場などはなかなか見れないものが見れ、今工場見学も人気と聞く。いろんな物に興味が持てたり、感謝も出来る。だから、ほら、凄いだろうとばかり見せられてる訳ではない。若い職人も増えていくきっかけにもなる。震災も、助け合う事を学び、何が必要か学んできた。皆色んな物から色んな事を知り選んでいる。細やかなそれほどの事ではないものも、素晴らしい物もある。自分の国を好きになり大切に思う事はいい。
名無しさん

数年前から『日本凄い』系の番組に違和感を感じてました。街頭インタビューの偏った意見にも違和感を感じることも多々。自らの国を誇るのはとても素敵な事ですが、今の政治や国民の生活にもっと目を向ける番組を作って欲しいです。問題は山積みなのに、過剰な『日本凄い』番組が国民を必要以上に盲目にしてると感じます。本当に自分の国を愛するということは、盲目に『日本は凄い』と思い込むより、もっと心から日本を愛せるような、国を誇れるような、国民同士が助け合うようなそんな本当の意味で国を誇れるようになりたいです。
名無しさん

“最近のテレビでは、日本の文化や日本人を持ち上げる番組が目につくようになっている。「日本すごい系」と揶揄する言葉もあるくらいだ。”
要は日本人は、外人に好感を持たれたり、評価されたりすると単純に嬉しがる“お人好し心理”を狙ったものだが記事にある通り、それは日本の一面・一部分に過ぎず、“日本の文化・日本人好き”イコール“本当の親日”ではなく割と親日的だけと言う事。そして、テレビ局・制作側の外人に対する“媚び感”が凄く違和感しかない。来日する外人は、単に興味本位・物見遊山目的の観光客もいれば、語学留学・経済活動・安穏と居住目的の外人もいれば、日本の一部分的文化・サブカルチャー嗜好の外人等、全ての訪日外国人が「本当の日本好き」ではない。特に“日本に興味”〓親日・日本好きではない。視聴者・日本人は、単純にお人好しならず、客観的・俯瞰的感覚、冷静な物事の判断を忘れない事が、何より肝要で大事である。
名無しさん

NHKってCoolJAPANとかもやってるよね?
どっちみてもの書いてるのかな?
名無しさん

何だかんだ言って「日本すごい」的な番組に興味があって見ているから四の五のと喚いているんだろう?
興味が無ければ見もしなければこの話題にコメントを書いたりしないと思うよ
スル-が出来ない哀れな輩たちが評論家面しているのだから哀れを通り越して呆れるよ
日本すごい的な番組?
有ったっていいと思うよ
職人の人たちや食や色々なモノに携わる人たちに光が当たるのはいいこと
何かと否定しなければ気の済まない人たちって幼稚ですね
名無しさん

まだ日本すごいの番組をやってるんだな。サヨクが文句言うようになって、3,4年経ってるのではないか。
もう、テレビをほとんど見なくなって7,8年になるから全然気が付かなかった。
どうでもいいテレビの現状だから、どうでもいい話だけど、まだ文句言うサヨクはテレビ見てるんだ。そっちに驚いた。
テレビを見てるのはサヨクが多いのに、日本すごいの番組をみなけりゃならないのは辛かろう。
ちょっと笑ってしまった。
辛抱して見続けたら、きっと数年後には昔のように日本はダメだの番組ばかりになるだろうから、ここは我慢だろうな。
名無しさん

よいしょばかりの番組はどうかと思うが、NHKがやると偏りすぎそう。NHK自身を考える番組を視聴者がライブで意見する番組があったらいい。金だけ取り立てて意見は吸い上げてくれないおかしな局。
名無しさん

番組の良し悪しは見て見ないとわからないが、NHK持ち上げ系の記事には違和感がある。
名無しさん

NHKは国営放送を自覚すべき
学園問題で 加戸元愛媛県知事 青山氏 原氏の
発言をなぜ報道しなかったのかしら
隣の国の反日運動 安倍総理の写真をふんだり
破ったりしていることを報道すべき
結構偏向報道をしているではないですか
別にすごいことはすごいのですから よいではないか
左巻き根性が抜けきらない感じですね
この画面は一人の人のコメントのような気がする
名無しさん

日本すごい番組でも有名企業の話だとそこまですごいかと思うものが多くなってきたなとは思う。本当にすごい部分は見せないのかもしれないけど。
あと、日常ですごいなと思うことより、いやだなと思うことの方が印象に残って日本すごい番組が多いと違和感がある人もいるのかなと思う。
自分は日本はすごい国だと思うけど。
名無しさん

一時期、日本はダメだのブームがあったので、その裏返しで日本すごい系が流行っちゃったのかなぁ
名無しさん

この記事誤解です。
『YOUは何しに日本へ?』は、
日本凄いという様な単純な手前よいしょの番組ではありません。
人種無関係に人と人とのつながりを第一義的に放送しており、
今回のNHKがこの手の企画に乗っかるだけでじゃないでしょうか?
朝日の『凄いですね~日本・・』はもうネタ切れなのに
何度も手を変え受け入れる国・人を変えてやってる様ですが
飽きてきましたね。
朝日やNHKの『クールジャパン』がテレビ東京の企画より、
日本技術の自己満足感はただよってます。
NHKは最近クールジャパンと思わない批判系の企画も多い様ですが。
要は、テレビ東京企画は『日本人と外国人の関わり方が感動を生む』
のであり、朝日やNHKとは企画力の違いを感じ、感動が違う。
元々自虐史観の強い、左派系メディアですから、
日本を単純には褒めたくはない筈で、
視聴率高い手法を真似てやむをえない企画とも言えませんか?
名無しさん

NHKはCoolJAPANでさんざん「日本凄い」やってますからね
名無しさん

徴収した受信料で、フェイクニュース含め国の自虐的な番組ばかり作るNHKなどイラネチケーです。以前、地元の祭の取材にきたときもさんざん引っ掻き回すばかりで大迷惑だったし、いったいどこの国の公共放送局なのでしょうか。
ただ、その「とい面」のアベ愛国心的な国粋放送も皮相的で見るにたえない駄作ばかりな訳で、結局テレビ見るくらいなら筋トレしてた方がよっぽどカラダにいいです。
名無しさん

普通、ある特定の国をすごいと誉めることってあまりないと思う。
例えば、A国にあるB社のCという技術が優れていると思ったら、B社・Cの技術がすごいと言ってもA国すごい!とは普通ならない。それがA国の伝統的な技術から発展したものだったとしても、それは付属的な情報として捉えることが多い。
外国人視点でも同じじゃないかな。違和感感じて当然。
名無しさん

日本すごいは嬉しいけど
昔と比べて(教養や品格がなくなったりして)凄くなくなっているところもあるし、海外から見習うところもある。
そういう意見も反映してほしい。
名無しさん

良いところ、悪いところ、賛成、反対、両方取り上げないと。
NHKの場合特に、報道では偏りがあってはならないんだから、バラエティーも偏りは極力無くすべき。
アメリカのテレビ局や、新聞社とかは、右寄り、左寄り、中立とはっきりカラーがあるらしいが。日本じゃそりゃ無理だな。
名無しさん

良いところ悪いところ両面からやって欲しい。
名無しさん

技術者が海外に流出し、日本が誇る大手老舗企業が次々に危機的状況に陥っている中だというのに、未だなお日本自画自賛番組を続けるテレビに気持ち悪さを感じる。
どっかの独裁国家みたい。
名無しさん

テレビ制作会社、タレントの方々、自画自讃の番組はやめませんか。それぞれの国が素晴らしく、みんな自国を愛しています。あなた方が伝えるべきは、国民に、この国を守る為に、色メガネを外させることだと思うのです。
名無しさん

落ち目だからな。
衰退期には、こうなる。
国民性は悪くないの海外もわかってるんだけど、そうじゃないところで悪評ばらまくのがいるから、国としては評価が悪くなってる。
そういう海外ニュースはシャットアウトしてるから国内だとわからないでしょ。
それをわかってるから必死に持ち上げてんだよ
名無しさん

確かにここ数年、外人やハーフタレント付けて日本を礼賛する番組がやたら多い~
同時に一部民放では、朝からあっち系のドラマばかり放送していて、一体どこの国の放送局なの?!と思う事もあります。
昔のように各局日本の時代劇でも再放送してくれれば、それがきっかけで自国の歴史に興味を持つ方々が増えるかと思いますね。
そういう意味では、今番組や大河ドラマはじめとした日本の歴史扱うNHKさんは良いと思います~
名無しさん

生茶のCMだったかな、ナレーションで「日本人の味覚は世界一だと思う」というのが流れていたのですが、自画自賛っぷりが最高に苦手でした。
外国人から賞賛されるVTRとか、何かの出来事があったとき「海外の反応」をわざわざ取り上げたり、そういうのが多過ぎで気持ち悪い。
そりゃあ、大概の人は褒めてくれるでしょう。わざわざ腐さない。そんでもって、本音で苦言を呈する人が現れても、テレビ局はボツにするでしょ?
名無しさん

NHKは民放と同じ視点で俗番組を追及していると思う。NHKは民放と張り合うのではなく、もっと視聴者の関心の高いテーマをNHKでないとできない取材で行うこと。どうしても民放と同じことをしたいなら、視聴料を0円としてからにすること。
名無しさん

発想はいいけど民放をふくめテレビはなぁ〜変に情報歪めなきゃイイけど…
名無しさん

結局のところ視聴率が高いんでしょうね
日本すごい系の番組の数に比例して、そうした番組を求めている人達が多くいるのでしょう
問題点を指摘する番組も吊り合う分だけあれば良いのでしょうが、あまり視聴者に求められていないようですね
一概には言えませんが、自国を過度に持ち上げる風潮は、国が傾き国に自信が持てなくなった時に起こりやすいです
そんな時こそ、辛くとも国の課題に目を向け、解決していこうという雰囲気を高めなければいけません
民放より視聴者の意向に左右されにくいNHKがバランスをとってくれるのは、国民として非常にありがたいですね
名無しさん

いまなら逆に、外国人から見てここが日本ダメ、終わってる
みたいな特集のほうが注目されそう
名無しさん

日本経済に陰りが見えるなかで逆に過去の栄光にしがみついてる感じがして空しくなる。
名無しさん

直接コミュニケーションし情報を得る努力が日本人には足りないと感じる。若者の海外留学が少なくなっているのも気がかりだ。
名無しさん

日本すごいが乱立していることに違和感を感じない人の感性がいや
名無しさん

NHKはドラマとか良いものは多いです。でもNHK=日本反日協会ともいわれているので日本すごいなんてことは元から思ってないから、はなから日本上げ番組なんて作るわけがないと思いますけど。
名無しさん

暗い部分を強調したドキュメンタリーも多い
まあ、その方が構成が楽なんだろうけど
作り手が使いたい素材だけ繋げることが出来るのだから話半分で見た方がいい
名無しさん

外国人は我々が思うほど日本をスゴイと感じていないのが実情。まだ知名度が低くアジアの小国だと思っている人が多い。
名無しさん

違和感感じてる人いないのだろうか?と
かねがね不思議でした。
「日本人はこんなに凄いのに、それを表に出さない謙虚さ。それこそが日本の奥ゆかしさですね」
と言い放つ傲慢。
「奥ゆかしさ」とは真逆ですよね。
こういった番組に外国人が出ていると
オトナだから褒めてはくれるけど、
本当はどう思っているのでしょう。
恥ずかしくなります。
名無しさん

日本は決して外国人に優しい国じゃない。
清潔だし、安全なところもあるかもしれないが、それも全てではない。
アパートを借りるのも、携帯電話を買うのもものすごく大変。特にケイタイの会社の人たちはまるでイジワルをするかのように早口でまくし立てる。由緒正しい島国だから、排他的なのかな。
私は英語ができるので、度々、留学生や英語教師の通訳をさせてもらうが、彼らの苦労は並大抵ではない。
ヨーロッパの人たちは、いつも笑顔で接してくれるわけではないが、外国人が困っていると真剣に最後まで付き合ってくれる。
名無しさん

実際海外行くと日本人でよかったな、とは思うけども、ルールは守るけど融通効きにくいし、外国人と比べて全然親切じゃないよな〜って思う。
名無しさん

NHKの旧番組にクールジャパンって、寒い番組まだ残ってるけどね。
名無しさん

日本の100均製品をワザワザ発展途上国に持って行き日本はスゴイと言わせたり、海外からワザワザ同業者を連れてきて日本の技術はスゴイと言わせる番組は恥ずかしくて見ていられない。
その様に日本は内弁慶だから海外から日本ブランドの影が薄くなり韓国や中国に追いやられているのだと思う。
また海外で恥ずかしい質問や旅の恥はかき捨て的な番組も止めて欲しい。
名無しさん

クローズアップ現代で役者使って2度も悪質なヤラセしたNHKのドキュメンタリーなんか信用できない。
名無しさん

後だしジャンケンなら誰でも勝てるぞNHK
名無しさん

日本凄い系の番組の多さに違和感や危機感を感じて胸焼けしていたところだった。
日本に山積みの問題から目を逸らして逃げて、過去の栄光を眺めながら慰めあっているようで、この国の発展はないなとか思っていた。
日本が他国から学び反省すべきことは山ほどあるのに(この話では戦争とか歴史のこと以外で)。
だからこの番組は観てみたい。
名無しさん

NHKにバラエティ番組は不要。
そんなのは民放に任せればいい。
NHKはニュースに特化して規模を縮小しろ。
そうすれば、受信料は年100円くらいで賄えるだろ。
名無しさん

ウソ臭く感じるよ、あの番組。役者揃えただけ的な。自画自賛の内容に偏り過ぎ。
名無しさん

自虐は良くないけど、他所と比較しての客観的な自覚までを排除したら、革新前進は無くなるよね〜。一部だけで日本が勝ってることにすがって上から目線で評論してないで、漠然とでも危機感を持ち続けながら常に世界目線で向上していかないといけませんね。
最近の若い人にはこれまでの定規で測れないタイプも増えてきて、できればそういう人達をモーレツ崩れの年寄り達が自分目線で排除しないようにして欲しいな。逆も大事だけど。
名無しさん

日本すごいとか外国すごいの賞賛番組いらんし
日本のここがダメや外国のここがダメってのもつまらない
映画とニュース(ワイドショーじゃない)くらいでいいよ
名無しさん

最近この手の番組がしつこいくらいやってて逆に不安になる
名無しさん

日本すごい系の番組は元気がなかった頃の日本へのエールって趣旨だったんじゃないかって思う。
違和感を感じる人達が出始めたって事は、不安は消えなくともとりあえず元気を取り戻した証拠じゃないかしら?
元気出たよ。これ以上はおごりにしかならないからもう要らないってね。

twitterの反応

★livedoor・国内⚫︎「日本はすごい」といわせるテレビの風潮に流されないNHKの新番組 https://t.co/NBhHJqEU4D

— 美月4 (@geigeki_mizuki4) August 27, 2017

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事