2017年内に日本初ドライブスルー葬儀場 止まらない簡略化

クルマを降りることなく葬儀に参列

 日本初という、葬儀場のドライブスルーシステムが2017年内にも登場する予定です。

 システムが導入されるのは、長野県上田市にオープン予定の葬儀場「上田南愛昇殿」です。運営会社である冠婚葬祭愛知グループ(長野県上田市)の荻原政雄社長に、そのシステムの概要や導入の背景を聞きました。

――ドライブスルーの葬儀場というのは、どのようなものなのでしょうか?

ファストフード店のドライブスルーのように、クルマを降りることなく葬儀に参列できるシステムです。専用レーンを1台ずつ進み、受付台に備えられたタブレット端末を通じて参列者のお名前やご住所を登録いただき、香典をお預かりします。自動焼香システムにより、その場で焼香することも可能です。喪主をはじめとする場内の参列者は、その様子をカメラを通じてモニターで確認できます。

――なぜこのようなシステムを導入するのでしょうか?

たとえば車いすで生活されているお年寄りが、クルマを降りることなく葬儀に参列できるようにするためです。こうした方にとって葬儀への参列は大変な労力を要し、「人の世話になるから葬儀に行けない」という声を多く聞きます。

また、葬儀はお昼や午後の早い時間帯に行われることが多く、忙しい方にとっては来にくいものですので、健康な方にもニーズがあるでしょう。喪服に着替える時間がなく、平服でも「顔だけは出したい」と思われる方も多くいらっしゃいます。こうした方々も参列しやすくする意図があります。

「ここまで簡素化していいの?」

――葬儀の「簡素化」ということなのでしょうか?

 はい。私も葬儀に関わる者として「ここまで簡素化していいのか」という気持ちもありましたが、少子高齢化によって葬儀参列者は全体的に高齢化しており、スタイルも変化しています。それに、喪主さんは「あの人は(葬儀に)来た、あの人は来ていない」ということをよく覚えているものです。それは、行きたくても行けないという方にとっても心残りになりますので、ひとりでも多くの方に参列いただくことが重要だと考えています。

――どのような葬儀での利用を想定していますか?

特にどのような葬儀で、ということはありません。家族葬から社葬まで、広く活用していただければと思っています。

体の不自由な人にとっては、クルマの乗り降りはもちろん、受付や焼香の列に並ぶことも大変だといいます。荻原さんは、このドライブスルーシステムを利用することで、参列にかかるもろもろの手間は「10分の1程度になるのでは」と話します。

参照元:ヤフーニュース
日本初「ドライブスルー葬儀場」2017年内登場 葬儀の「簡素化」が求められるワケ
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all

スポンサードリンク

ネットの反応

名無しさん

正直すごい違和感を感じる。
名無しさん

そんな風に来られるなら来ないでもらった方がいい。
名無しさん

会社の人の親とかなら良いとしても、身内でこれされたら縁切るかも。
それなら後日お参りしてくれた方がマシ。
名無しさん

テレビでやって見たけどこれ自体は良いと思う。足が不自由な人とかは随分と楽になると思う
ただドライブスルー葬儀という名前はない。名前変更すればもう少し理解してくれる人も多いんじゃないかな?葬儀でスルーはない
名無しさん

車椅子の方や病気の方限定ならまだ分からなくもないけど、絶対に他の人もやるよね。
名無しさん

なんのためのお葬式なのかなと思う。
食べ物とかサービスならドライブスルーで簡素化はいいけど、お葬式って故人を偲ぶ気持ちが大切だし、故人を送り出して、残された者も気持ちの一区切りをつけたりと形よりも気持ちが大切なものだと思う。
そりゃそこまで関係が深くなくても義理で参列するケースとかもあるかもしれないけど、葬儀のドライブスルーって…。
お年寄りで参列したいなら無理しなくていいと思うし、どうしても参加したい身内とかなら家族がなんとかするでしょう。
ドライブスルー化するならいっそしないで家族葬とか密葬の方がいいのでは。
名無しさん

高齢者の運転する車が多いであろうドライブスルーは、別の意味でリスクが高いと思う。
手を合わせているときに、ATでギアがDのままで車が前進したとか。
車から降りないのなら、神社の車祓いのようにするか、駐車場を屋外の式場としてしたほうが、まだ参加した感があると思う。
名無しさん

今でも孤独死とかでひっそりと火葬されてる人多い
遺骨の引き取り手も無くて…
これからの時代、宗教宗派にとらわれない簡素化した式典で済ます人も増えてくるのでは?
派手な式典とかでなく、身内だけ友人だけでひっそりと故人の好きだった音楽流して想い出にふけるってのも増えてるそうだし
今の時代、御一人様も増えてるから将来的にはお坊さんもいない簡単な式が選べる時代もくるかもね
墓石も墓も要らない!って人も増えてるし
名無しさん

今はこんな事する必要無いだろうけど、数十年後、極端な高齢者社会になって葬式の回数が爆発的に増えたら、こうせざるを得ないのかな、とも思う。確かに乱暴かもしれないやり方だが否定ばかりしていられる時代じゃ無くなっていると思う。
名無しさん

ご遺族がいいのであればいいと思う。
形式ばったことを押し付けるのはよくない。色んな形の葬儀があってもいい。最近葬儀はほぼ椅子になったが、それも出始めはご遺体に敬意がないだの批判されていた。なので遺族が納得する形であれば問題ないしもしかしたら今後葬儀の生動画配信などもっと変わったものがでてくるかもしれない
名無しさん

それこそ故人を思うなら、どんな対応でも良いと思う。
大昔の農業者がそんなにお金あったと思うのか。
簡素にお供えして、簡素にそのあたりにあった花を生けて、簡素にしめやかに終わったよね?
現在がおかしすぎ。それに偏り過ぎた葬儀屋もおかしすぎ。
名無しさん

葬儀屋としては香典返しが出ないとお金にならないという思いもあるのでしょうね。家族葬でいいと思いますけどね。手を合わせたい方は後日家に来ていただければ義理で来る方はいなくなります。誰のための葬儀か?葬儀屋も商売ですから亡くなった方の心でなく遺族の心をつくでしょうが亡くなった方の心を一番知っているのは遺族です。要らないものは要らないとはっきり伝えましょう。
名無しさん

正直自分は、もっと簡素化してもいいとおもう。選択肢は色々あった方がいいわけで。
ほぼ孤独死決定な自分ですけど、葬式もしなくていい。
火葬だけでも結構な金額かかる。
金はできるだけかけたくない、あ、献体すればええのかな?
坊さんに御経唱えてもらう必要もなければ、お墓に入れる必要もないので、ほーんと無駄な金かけずに死ねる方法ないものかな。
名無しさん

そのうちネット葬儀とかでてきそう
私は自分の葬式それでいいなぁ…
無宗教だし大金かけてまでやってほしくない
とか思ってしまう
名無しさん

もう香典を銀行振込したらええやん。。。
名無しさん

焼香がボタンって( ̄▽ ̄;)
お年寄りに需要があるかもって事らしいけど、ボタン押してお焼香したつもりになれるのだろうか?年配者は形を重んじるから、車で現地に来たとしても、『ここまで来たのに、それなら顔出して、頑張ってお焼香あげたい』と思うのではないだろうか…それこそ心残りになるのでは?
都会では、お墓もマンションみたいになってる(立体駐車場みたいに)らしいけど、もう少し違った形式にならないの?
自分が死んだ時は、火葬だけでええわ~って思ってしまう。めんどくさいものを省略して、残った遺族に楽させたい。
名無しさん

日本人の心理としてはドライブスルーする姿を見られたくないんじゃないかな?ある人の死を知ったら葬式に参加することはそれほど重要ではなく、時・場所を選ばずその人を思う偲ぶことが大切だと思うよ。
名無しさん

これならスマホで葬儀アプリを作って知らせたい人に亡くなった事を伝えればいい、告別や葬儀参列は返信でお悔み伝言を送ればいい、香典はクレジットで引き落としすればいい、葬儀場も最小限で済むから助かるぞ。
名無しさん

故人の最後くらいゆっくる顔見て手合わせたれそんな忙しいならそんなけの仲なら来てもらわなくて良いこれが当たり前になるのが嫌だな
名無しさん

今の時代でも、まだまだ、無理を押してでも行かなきゃうるさい親戚どもがいるもんだな。病気の時って、タクシーあっても診察に行くのさえひと苦労なのに…。ドライブスルーなんてつくられたら、逆に意地でも行かなきゃならなくなる。場所は葬儀場でなくても、どこであっても、手を合わすことはできるのだ。自分なら、大切な参列者に、ムリして来ようとして事故でもあわれたら本末転倒。ドライブスルーだとか、そこまでしなくていいから、家で故人を思い出し、手を合わせてくれる…それだけで十分だと言ってあげる。
名無しさん

こんな事を考えてコメントするのも、個人的な考えですが、斎場や、葬儀場にて、ドライブスルー方式が当たり前にならないとはいえ、その該当した場では、ドライブスルーでの道路の渋滞など、危惧します。
意外と。葬儀会場では、歩行者の方が、出棺などの際でも、クレームする方もおられ、ドライブスルーという自体、難しい課題も多くなると思います。
高齢化だから、簡素化と言いますが、本当にそれが良かれと思っていくべきなのか、
全面的に普及はないとはいえ、
いろいろ問題をあるかと、思います。
昨今考えてるのは、ブレーキとアクセルの間違いで突っ込んでしまう、事故など、いろいろ問題をどう解決するかが重要
名無しさん

上手くいくかどうかは時が経たないと分からないな。
ちょっと違和感あるけど、新しい取り組みは初めは批判があったりするものだと思うから。
受け入れられないなら消えていくだけだろうし。
名無しさん

個人を偲ぶ気持ちが重要ならば、こういう車内での参列もアリと思います。
ネットやスマホのスカイプ等を利用した、家庭に居ながらにして式に参加するというのもアリと思います。
高齢者だったり肢体不自由だったり、飛行機使う距離などの遠方すぎたり、、、
そういう方にも参加の機会があるのは良い。
名無しさん

各種送迎をする機会が多いが、車の乗り降りがおっくうなお年寄りはかなり多い。
どこかしら痛いから、乗り降りで5分くらいかかる事もある。
しかも全て自分達でしてきた世代だから、人の介助がないと何も出来ない事が、嫌で恥ずかしくて仕方ないと言う人が、かなり多い。
だから手助けを嫌がり、家から出ない人もいる。
そう考えたら、この仕組みは有りだと思う。
数十分かけて降りて歩いて、会場の椅子にフーフー言いながら座って、また立って…ってのが目に浮かぶから。
名無しさん

すごい画期的なことだと思う
需要があるか無いかは
利用者が判断するだけの話
ペットと一緒に埋葬されたい人増加 最近は入れる所が出来ている
名無しさん

今年の7月に祖父が亡くなって、祖母は足腰が悪くて皆の手を借りてやっと参列してたからこのサービス自体はあり。
もちろん、孫一同も親も親戚も祖母に手を貸すのを面倒とかは一切思ってないけど、祖母自身はプライドが高い人だから色々気にしてたしね。
参列したい気持ちがあっても参列出来ない人はたくさんいるだろうから、もう少し形を決めて名称だけ変えて全国に広めて欲しい。
名無しさん

長野県ならではでしょう。父親の代に3000円の香典をもらったから、うちもださなきゃならない。という、本当に田舎の義理から。田舎の年寄りは一度どこかで会話したら3000円の香典を出すなんてある話だし。そして田舎は出欠にこだわりすぎる。近所のお手伝いもあるだろうし、負担が大きすぎる。
自分も80代後半で祖父が亡くなったとき、参列が大変な年寄りを何人もみたからこのドライブスルーは賛成する。田舎の年寄りは義理深いから免許返納していて車が無くても歩いて来るからね。歩いて来ていても誰も乗せて行ってあげないからね。疲れて喪服姿で道端の縁石に座り込んでいるのも見たことある。
名無しさん

時代の流れなのかな。。。?
色々あるね。。
名無しさん

そのうちインターネットで生中継とか出来ちゃうのかな。
何か違う気はするけど、足の不自由な方限定とかなら良いのかなとも思う。
名無しさん

アイデアとしては悪くないと思う。
喪服とか無いし。
ただ、もう葬式自体が別の形になって欲しい。
住む場所もライフスタイルも変わる。
九州の親戚、友人を
東京で弔ったらいけないとは思わない。
サテライトとかいいと思う。
名無しさん

今春に母が他界しました。
うちはどこの宗派も信仰してませんでしたので、無宗教という形をとりセレモニーホールで通夜とお別れ会を執り行いました。
通夜に多くの人が参列してくださいました。
その通夜の際、母が子供の頃からお世話になっていた近所の90歳過ぎのお婆さんが息子さんと来てくださったのですが、足が悪いからとワンボックスカーのスライドドアを開けた駐車場から手を合わせてくれていました。
先日終えた初盆も来てくださり駐車場から手を合わせてくれていました。
その時の様子と今回のこの記事を見て、様々多種多様なお葬式があっていいと思います。
故人を思う気持ちはあれど参列する事が困難な方、仕事の途中で時間がなくても故人を偲び短い時間でも焼香したい。
その気持ちを形にできるのは良いと思います。
しきたりに囚われる方はお好きなように。
名無しさん

今は不思議の世界だけど、もしかすると将来は、普通になることもあるのかな。
名無しさん

テレビで見たけどけっこう衝撃的だった。。
まぁやりたい人がいるならいいんじゃない?
一応来ましたよって形になるし。
自分はさすがにやらないなぁと思ったけど…
名無しさん

体の不自由な人のための・・・とはいえ、何もドライブスルーじゃなくてもいいのでは?もっとゆっくりお別れが出来る方法があるのでは?とも思う。でもこれが叩き台になって、良い方法が見つかればこの一石もムダではないと思います。
名無しさん

これはさすがにやめてほしいと思うが...
でも、昔の葬式は大きなお寺で全員正座で足がしびれて立てなかったようなものが、今はホールで椅子に座って行うのが当たり前になったのも同じことで、そのうちこういうのが普通になってしまうのだろうか。
名無しさん

実際に喪主やった経験から言うと、
ここまでして来てもらわなくても良いかな、と思う。
コレじゃ何も挨拶できないしね…
葬儀後にゆっくりお線香一本でもあげてもらった方が
よっぽど嬉しいかな。
名無しさん

しばらくは高齢化社会で葬式屋儲かるなー!なんでもありになりそう。
名無しさん

車から降りられないとかの方のためならわかるけど、どんなに忙しいからといって、これはダメでしょう。だったら最初から来ないで貰いたい。
名無しさん

本当に車に降りるのが困難な人とかなら、
なんとか来てくれたんだと、思うかな。
それ以外のピンピンした人が、ドライブスルーで
適当に参列済ますなら、最初から来てくれなくていい。
名無しさん

本当に葬儀って必要なのかなとつくづく思う
葬式を6つもやると相手の葬儀社からお得意さん扱いされ・・・
毎回数百万もってかれる
他に坊主に30万・・・・・・・・
結果、俺の葬儀は直葬でイイと言ってある
本来なら坊主も要らないのだが
イロイロな付き合いがあるので坊主だけはと思うが・・・
でも必要ないな~
名無しさん

弔うという行為は必ずしも葬儀に出席することではないし、車椅子で出席することが困難など理由があるのだったら欠席もやむなしだと思うし、それをドライブスルーで済ませる、というのはちょっと違うんじゃないかと思う。
手段としては画期的なのかもしれない、けれどお別れや弔いの質としては論外だと。葬儀というものは、手段の問題でなく、質の問題だと思う。
名無しさん

助手席側の人は?
ミニバンで3列目の人は?うちのミニバン、3列目の窓開かないんですけど・・・
車椅子のまま乗車してる人って大抵後席中央辺りに固定されてますよね?
絶対車椅子対策じゃないと思う。
名無しさん

こんなモニター見せられたらちょっと笑ってしまいそう。
名無しさん

そこまでして当日来ていただかなくても。
申し訳ないわ。
ドライブスルーでさっさと終わらせる人よりも、来れなくても同じ時間に自宅で祈ってくれる人の方が好きだな私は。
どうしても当日行かなくちゃダメ?
しばらくしてから家にお線香あげに行かせてもらうのでは、ダメなのかな。
どのみちお葬式は、亡くなった本人は分かんない。
残された人の気持ちを落ち着かせるためのもの。
家族親族が「ドライブスルー葬式、すごくよかった」って満足できるなら、それは一番いいですがね。
これから流行るのかなぁ。
名無しさん

車椅子とか歩行が大変な「お年寄り」向けならいいと思います。
が、若いくせに忙しいからと言って利用されるのが一番違和感あるし、それなら来るなと言いたい。
焼香の様子がスクリーンに写されるんだよね、たしか。
だからそんな失礼な世代はいないと思う。
名無しさん

高齢化社会の流れをだいぶ感じるようになった。
連休のアウトレットは若い家族連れより高齢の方の方が賑やかだったね。
施主やら葬儀を手伝う方も高齢だから簡素化も考えなきゃいけないと思う。
現状を知らない素人よりプロが安く済んでしまう簡素化を推してるのだから深刻な問題なのかも。
名無しさん

簡素化の時代なんでしょうね。
半世紀前に、祖父の葬儀の時は、家で数日寝込んでの臨終の際は、医者と親族に囲まれて、厳かな最期で、そのまま、家でお葬式。
親族に、近所の人達が手伝い、孫たち小さな子供たちは邪魔扱い。
身内の手で、湯灌や体の穴に綿を詰めるのも見ていた。
あの頃は、70代前半が寿命だったので、祖父の兄弟は10人近い子だくさんで、祖父の甥、姪もそれでも20人近く参列し、広い交友関係に、近所の人達と、訳がわからないほどの大人数の参列者だった。
でも、喪主も参列者も今とは20歳以上は若かった。
今は、自宅で、親戚が通夜で夜通しお酒飲み、大声でよもやま話で盛り上がっ騒ぎもしない。
葬儀が格段に楽になったし、静かになった。
でも、高齢化社会で、家族葬などで簡素化して、身内で静かに故人をしのぶ葬儀もいいと思う。
簡略化でいいと思う。
でも、ドライブスルーは、少しねえ。
名無しさん

あの人は来て、あの人は来なかったはたしかによく聞く。
難しい問題。
名無しさん

新しい試みだけど、なんか違和感しかない
名無しさん

必要に迫られてるから作られたシステムだと思う。
綺麗事や正論と現場の実際は違うからね。
うちの周りでも小さな葬儀場が増えた。駅前とかにもあるし。
簡素で十分っていう流れに確実になってる。
名無しさん

確かに、参列者自体が高齢化してて、行きたくてもいけないっていう人も増えてるからなぁ
無理して参列してもらって、支えやらケアやらを求められる方がかえって迷惑だし、
かといって、それを理由に来ないってのもなんか寂しいし、
時代を考えるとやむを得ないところもあるのかなぁって感じもする
名無しさん

選択肢としてはあっていいと思う。
果たして、利便性と心情どちらが勝るか?
ただ、礼服にまで着替えたのに、
車から降りずに帰るって事あるかな?
車椅子を想定するなら尚更、着替えるの大変よ〜。
トータルでやるべきはバリアフリーの加速、むしろ人を使って、
車椅子の方を如何に負担無く故人の元に誘導するかの方が、
暖かい葬儀屋だという印象に繋がると思うけど、
ドライブスルーもまあがんばって。
名無しさん

足元の弱いご高齢の方にはいいと思うけど、
焼香ボタンとネーミングはちょっと受け入れ辛いなぁ。
車中から普通に焼香出来るようになるといいと思う。
名無しさん

皆がモニターに注目して不義理な人をインプットしてしまうかな。
名無しさん

あの人は来た、来なかったってのは葬儀その場じゃなくて後日芳名帳を見て調べるんだよね。
だから義理事としては記帳とお香典さえ済めばOK。
農繁期の昼間でもちょいと行って済ませられるのはありがたいと思う人は多いはず。
「あのお宅はご主人だけじゃなく息子さんも来てた、そのいとこも来てた。ならばウチもそこまでご供養行かなきゃ義理を欠く」って、田舎は気の毒なくらい縛られてる。
名無しさん

最近、変な葬儀のニュースが多い。ロボが説法とか。
体の不自由な人向け……、気持ちは分かる。
でも、もっと別のやり方があると思う。ドライブスルーって……
名無しさん

葬儀が面倒だと思うなら顔は出さない方が相手方にとってもいいと思う。
名無しさん

遺族の立場ならこんなんだったら来なくていい。
名無しさん

上田はまだ雪が少ないが、脚の弱い高齢者が車で参列出来れば喜ばれるだろう。都会の人から見れば違和感ありまくりだと思うが、長野県特有の事情もある。
名無しさん

足の不自由な人、お年寄り、その他色々事情が
ある人わかります理解します。
しかしわかっていても実際これで来られたら
それで来るなら来ないでって思う自分がいます。
名無しさん

人に迷惑かけないで生きなければという気持ちはわからなくもないが、それは無理だと思う。人は一人で生きられない。むしろ、助け合いが必要なのでは?
『助けて』と言える関係や所があるかどうかが課題。
名無しさん

車椅子の方も、自分で運転も大変だろうし、人によっては結局誰かに運転して貰ってその場に向かわなければならないので、手間は掛かると思う。
こんな事して手間省く位なら、電報打って貰った方が良い。
今時、個人の墓や仏壇の無い人も居るんだし、来た来ないなんて煩い連中も少ないと思う。
名無しさん

今後もっと凄いのが登場しそう。ドライブスルーも十分衝撃。
名無しさん

今は違和感たっぷりだがその内当たり前になるかもしれん。
名無しさん

要は、
自分や自分の親もこの形態でやってもらいたいと思う人はやれば良い
もちろん自分はイヤだね、全く理解できない、話にならない
何百年と続いてきたことは煩わしいモノだが、その一方で必ず重要な意義があるものだ
名無しさん

もう、家族葬もずいぶん増えるどころか、会社関係でも、訃報は、葬儀後にまわることもでてきた。
もともと、坊さんが言ってたが
「葬儀は遺族が気持ちを整理するためのものであって、故人のためのものではない。遺族が納得する形でやるのでよい。
やり方なんて宗教・宗派によって全く異なり、決まったが形があるものではない。」
なるほどな。正直葬儀に詳しい一般人なんて少ないわけで、ほぼ、葬祭業者におまかせが現状、前例に倣ってるだけってことか。
名無しさん

これからの超高齢化社会と同時期と云われてる多死社会においての必要選択肢としては「有ってもいい」葬儀のオプションやとは思う。
だからそのドライブスルー葬儀を「する」か「しない」かは、ご遺族が決めること。「使う」か「使わない」かも遺族になってから決めたらイイことで、現段階で外野が判断する事では無い。社会変化に対応するものやから。
ただ、今の高齢者に多い何でも「これはこうでなきゃあかん」という視野や思考の狭さが新しいトラブルを起こすことは想定しなきゃあかんはずだ。「葬式は行かなきゃあかんもの」って固定観念で無理して車で来て参列での多種多様想定外なトラブルを心配する。
その一方で、本来のやり方やしきたりを知らない教えられない高齢者も問題やと思う。この場合なら葬儀に参列できないのであれば本来はどうするのかということ。
お悔みを送るとか古来からの本来の対応を知らないという方が問題やと思う。
名無しさん

これはいくらなんでも、やり過ぎでしょう。もし自分だったらまだ家族葬にしてもらった方が浮かばれら様な気がします!合掌。、、
名無しさん

この業界までドライブスルーにする必要はあるのかと、正直ものすごい違和感を感じます。
そもそもドライブスルーとは、降りられないのではなく、降りる面倒を省いたシステム。
体の不自由な方向けなら、理にかなっている気がしますが、
ここまでするくらいなら、例え遠く離れていても、手を合わせ心を通わせる方がマシではないかと思ってしまいます。
名無しさん

足の悪い人が運転席に座ってるとは限らないよね。窓口が広めでないとやりにくいのでは?
それと愛昇殿は全国展開してるから、どうせならサテライト中継とかで遠隔地の葬儀場でも焼香できた方が便利なのでは?
名無しさん

モニター画面を見て来た来ないの記憶は出来ないだろ。
それにそんなことを気にするならあの人は直接来てくれた、
あの人は車の中からちょっと覗いただけなんてことも気にする。
行きたいけど行けない人は香典や供物を送れば良いのではないか?
どんなことでも金にしようとするのは浅ましい。
横浜の遺灰売却などもそう。
名無しさん

今後の高齢化、また未婚率の問題でお一人様が増えることを考えると、
確かに介助無しで参列できるようにとは思いますけど、
それは会館やホールのバリアフリー設備の問題で、
簡単に終わらせることとはまた問題が違うかと思うんですけどね…。
名無しさん

だったら焼香に来て貰わなくていいと思う。
名無しさん

ここまでするなら、自宅や出先でも出来るように、スマホアプリにすれば良いと思う。
IDとパスポートを入力して、焼香ボタン押して終わり
名無しさん

結構いいと思うね。葬式に金と時間かけるなんて愚かすぎる。
名無しさん

私は別にいいと思うけどな。身内に認知症、知的・身体障害者、車イスの方がいない人にはわからないかも知れないけど介助する方もされる方も気を使うしすごく大変だから。
名無しさん

日本の葬式は、こちらがいただいたことがあるので参りましたという儀礼的がとても多い。行かないといったのにこないとなります。いただいた同等の金額を包み供物も。実際それほど行き来しなくても先祖からの付き合いが永遠につづき、どこで辞めていいかわかりません。本当にお見送りしたい方だけのお別れ会が多くなるのはいいことです。田舎のように面子のためお互いにゆいのようになっています。葬儀も派手になり
最低でも300-400万かかります。香典でまかなえるのは、田舎だけです。家族だけで本当に悲しむ人たちに送って欲しいのが故人だと思います。ドライブスルーは、儀礼的が多いからです。故人の送り方もう一度考えるべきですね
名無しさん

単にこの葬祭会社の知名度アップには使えるとは思うものの、
しかし一気に飛びすぎ。
普通に考えたら、車から降りれない等の理由があれば、
香典、供花、弔電という方方があるからね。
それなら、行けない人のために、
葬祭場ごと車に載せて、
訪問したらいいんじゃないの??
名無しさん

これは体の不自由な人や時間的に厳しい人へというけど、何となく参列している人も使うようになったら、寂しい葬儀になりますねぇ。そういう部分で逆にドライブスルーで済ませたと喪主側は心の中で批判することもあり得ると思うけど考えすぎですかね。。。
名無しさん

親類縁者にも御高齢で出歩くのに大変な方がいますが、年忌法要もこちらからあえて来なくていいと言っております。余計な気を遣わせたくないので。あとからゆっくり来られるときにお参りしてもらっています。お互いに楽でいいね、と笑っております。
葬儀は一体誰のための、どのような儀式なのでしょう。それを考えることによって、ここまで簡略化してよいか悪いか、自ずと答えは出ているようなものです。心のこもっていない人付き合いの簡略な参列ならば、しないほうがまだマシというものです。葬儀はそういうものじゃないのですから。

twitterの反応

日本初「ドライブスルー葬儀場」2017年内登場 葬儀の「簡素化」が求められるワケ https://t.co/VtB3bztcyn

— だもん (@petit_damon) August 17, 2017

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事