中国・無許可ウルトラマンがアニメ映画に出演?アゴが凄い【画像あり】

中国で発表された3DCGアニメ映画「ドラゴンフォース(原題:鋼鐵飛龍)」にウルトラマンがゲスト出演するというトレーラー映像が公開され、「円谷プロダクションの許可を得ていないのでは?」と物議をかもしています。

7月10日の「ウルトラマンの日」に、中国のイベントで発表されたのは「ドラゴンフォース~さようならウルトラマン~(原題:鋼鐵飛龍之再見奧特曼)」のトレーラー映像。「ドラゴンフォース」は、「時空警察ヴェッカー」シリーズなどを手掛け、中国でも活躍する日本のクリエイター・畑澤和也さんが総監督原案を担当した3DCG映画で、2013年には日本でも作品が公開されました。

今回はその第二作目にあたり、畑澤さんが携わっているかは不明ですが、フルCGで表現されたウルトラマンがゲスト出演・活躍する様子が描かれています。作中のウルトラマンの姿は腹筋がシックスパックに割れて筋肉質になり、全身にグレーのラインが入るなどオリジナルデザインに見えます。

またトレーラーの中には、過去の作品に登場した歴代のウルトラマンや、ハワイ観光局と円谷プロダクションがコラボした企画「ウルトラハワイ」の映像、6月7日にリリースされたばかりの科楽特奏隊「ウルトラセブンの歌」のPV映像、人気親子YouTuberがウルトラマンゼロと触れ合う様子の映像も盛り込んでおり、これらを資料映像として紹介しています。

さらにイベントにはこのオリジナルデザインのウルトラマンも登場しました。

ところが、このウルトラマンは肌に直接ペイントを施しているため、乳首があったり、はだしだったり、なぜか顎がとがりすぎてしゃくれて見えたりと円谷プロダクションのウルトラマンのデザインとは大きく異なるように見えます。

これについて日本では「海賊版」「無許可ウルトラマン」「パロディだとしてもクオリティが低すぎる」と怒りの声があがっています。また中国国内からも「恥知らず」「円谷の許可を得てるの?」といった声もあがっていますが、中国系の複数のメディアがステージ上で「著作権侵害はなく、公式のライセンスを使用したリメーク作品だ」との説明があったと報じています。

なぜ今回の作品が発表されるに至ったのか、これにはウルトラマンの海外での権利関係が複雑に関与しているとみられます。日本国内でウルトラマンの著作権を有するのが円谷プロダクションであるということは広く知られていますが、あるタイ人の実業家が、円谷英二氏の息子である故・円谷皐(のぼる)氏から「ウルトラQからウルトラマンタロウまでのシリーズの海外利用権を譲渡するという契約書を1976年にもらった」と主張。海外での権利利用について1997年から円谷プロダクションと長きに渡り、さまざまな国で争っているのです。

これらの訴訟についてHUFFPOSTは2013年に、「契約書は真っ赤な偽物」という円谷プロダクション側の主張がタイ王国では認められたものの、日本・中国ではこの主張が認められず、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンA(エース)」「ウルトラマンタロウ」の6作品の中国国内での利用権は、タイ人実業家側にあることが確定したと報じています(HUFFPOST・ウルトラマン裁判、中国最高裁で円谷プロが敗訴 ユーエム社「中国版ウルトラマンでリメイクも」の記事より)。

こうした背景も踏まえて円谷プロダクションに対し、「ドラゴンフォース~さようならウルトラマン~(原題:鋼鐵飛龍之再見奧特曼)」へのウルトラマン出演や、見た目が日本版と大きく異なるウルトラマンの登場を把握しているかを問い合わせたところ、広報の担当者は「本件映像作品やウルトラマンキャラクターの利用等について、弊社としては一切関知しておらず、許諾・監修等を実施したものではありません」と回答。

今後については「権利者としてしかるべき対応をとってまいります」としつつも、これまでの訴訟の経緯が関係しているかについては、「法律的な見解を含め、詳細については今後の対応に関わりますので現時点でのコメントは控えさせていただきたく存じます」としました。

中国をはじめ、アジア圏でも絶大な人気を誇るウルトラマンシリーズ、今後の対応に注目が集まります。
参照元:ヤフーニュース
中国・無許可ウルトラマンがアニメ映画に出演? 円谷プロ「許諾・監修等を実施したものではない」と今後の対応についてコメント
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000028-it_nlab-ent

スポンサードリンク

ネットの反応

名無しさん

中国なら仕方ないかとも思うが日本人が関わってるのが情け無いな
名無しさん

>中国なら仕方ないかとも思うが日本人が関わってるのが情け無いな
今作には関わっているか不明って書いてあんだろ
名無しさん

問題はアゴだ。
名無しさん

このウルトラ猪木にも偽者エピソードあるのだろうか。
偽者の偽者はどこまで劣化するやら。
名無しさん

著作権意識の薄い中国なら仕方がないと思いましたけど、あのタイ人と円谷プロとの争い、円谷プロの主張は日本でも認められなかったんですか・・・。
名無しさん

円谷プロも経営破綻した時に権利を叩き売りしたこともあったがこれは大丈夫でしょうか?
名無しさん

これアントニオ猪木にも許可取らなきゃダメじゃね?
名無しさん

シャクレトルヤン
名無しさん

元気があればなんでも出来そうなウルトラマン
名無しさん

無許可ウルトラマンのガッカリ感がひどいな
スッパマンのほうがカッコイイ
名無しさん

偽物なら、裁判。
本物なら、買戻さないと。
イメージの毀損が心配だし
この写真ではクオリティがひどすぎる。
名無しさん

円谷プロは特撮、これは特殊メイク。
名無しさん

マスクは、縁日のお面レベル。お面の方が、上かも?
ボディーは、裸にペイント?全身が見たいです。
いずれにせよ、酷い。得意先が、老舗造形業者なので...
名無しさん

これはウルトラ猪木といって、ウルトラマンシリーズと無関係です。
名無しさん

随分しゃくれたな。
名無しさん

なかに入ってるのは猪木でしょ。
名無しさん

イノトラマン?
名無しさん

猪木っぽい
名無しさん

やりたい放題は許さない、という流れをつくらなければいけないと思う。
しんどい戦いになるかもしれませんが、円谷プロを応援します。
名無しさん

いくら許可は取ったと言っても、少しでも問題があれば作らないのが日本人なんだけどな。
そのお陰でリメイクして欲しい作品がお蔵入りばかりしてて寂しい。
やっぱり中国は違うな。
でも乳首ウルトラマンは、逆に中国に恨みでもあるのかと思う。
名無しさん

これは昭和の時代にドラえもんの作者がうまい棒のキャラを訴えるようなもんじゃないの?完全に偽者なら別キャラでごり押しできそう
名無しさん

いろいろ言いたいことはあるけど、ウルトラマンの中の人、もうちょいあごの小さい人選ぼうよ。
名無しさん

顎なっが!ボディペインティング!
すげーな。ここまで来ると、笑ってしまう。。
名無しさん

猪木のテイストも入ってるのか?
名無しさん

あご長いなー(笑)
名無しさん

ultramanInoki?
首の赤い所が闘魂タオルに見えてくる
名無しさん

ウルトラマンネオスかと思ったらそうじゃなかった
名無しさん

大人になったら、そー簡単には笑わないよね。俺、今真剣に32秒、一息笑ったわ。なにこれ
名無しさん

なんだこれは?
ひどいな
名無しさん

以前にもあった東京温泉何とかかんとかいう入浴施設の勝手な商標問題もその後どの様に決着が付いたのか追加記事が載らないからもやもやした。
このウルトラマン問題もまた同じになりそうな気配がある、抗議した後結果的にこの様に決着が着きましたと言う所まで責任もって報道して欲しい。
名無しさん

アニメ版の方は結構カッコいいじゃないか。
名無しさん

若干、勇者ライディーンも入ってる様な
色々ガッカリするな。
名無しさん

こういう連中がいることは昔から分かってたはずだから、権利関係をガッチリ管理出来なかった円谷Pがまずアウトだよな。
その上で権利持ってる云々をどうケリつけるか、あるいはもうついてしまっているのか、こういう機会にやるならやらないと、もう本当にダメになるだろね。
名無しさん

なんか猪木っぽい
名無しさん

スーツアクターは猪木かこれは?
名無しさん

昨日か、一昨日か、BSで円谷プロのはなしを観たばかり。
ウルトラQからウルトラマン。。。
再放送観たなぁと思いながら見てた。
ら。。。今日こんな記事。
大丈夫か?ウルトラマン。。。
名無しさん

今見ると「オモチャじゃん…」って思える映像でも当時は「おぉ!って
なったからね。CG全盛のこの時代には厳しいかも知れないけど円谷プロ
には頑張って欲しいね。個人的には、ジュラシックワールドとかのCGよりも、レイ・ハリーハウゼンの映像の方にゾクゾクする。
まぁ、時代の流れでどうしようもないって言えばそれで終わりだけれども
中国のは体に塗料塗ってるんでしょう?日本のウルトラマンはスーツを
着ているから大丈夫だけど、中国のは塗料が乾いてボロボロ剥がれてくる
だろうね。
「メッキが剥がれる」お似合いじゃないb
名無しさん

ウルトラマン毎回脚本はいいんだけど演出と演技が絶望的。
特撮技術は上がってるのに昔の映像を見ると
今は光源と音の使い方がまるで下手に思う。
名無しさん

猪木かよ
名無しさん

まあタイの会社に売ったら、中国まで流れても不思議ではないね。
名無しさん

パクるならもっと本物に近くしてよって感じ。
いざという時にパクリではないと言いたいのか?
名無しさん

チャイヨーかぃ?でもさ、製作に関わってないのに使用できるというのはおかしいよ・・・
しかし初代ウルトラマンほど、子どもにも描けて素晴らしいデザインは
なかったなぁ~
ピープロや宣弘社のキャラクターなんかは盗まれてないのかな?
名無しさん

ちょっとしゃくれすぎじゃない?
名無しさん

>中国でも活躍する日本のクリエイター・畑澤和也
なんなん?このウルトラマン。
てゆーかこの人の意見を聞いてみたいねんけど。。
名無しさん

中に入ってる人って、絶対に猪木やろ。
名無しさん

アゴトラマン?
確かハヌマーンの時も揉めたよね
名無しさん

猪トラマン。
しゃくれすぎ。
名無しさん

ひどすぎる。
名無しさん

タイでも似たような話があった。
コロンボのガラダリ・ホテルで、ウルトラマンなどの円谷キャラクターを描いた絵が飾ってあるのをみたことがある。
名無しさん

パクりなんて結局評価されない
名無しさん

普通にヘンなルックスだと思うんだけど、中国ではこんなんがカッコイイと思われてるのかな?
名無しさん

は、裸にペイント。。その発想はなかった。。
びーちくつきのウルトラマン。
少し見たいかも。。
名無しさん

ウルトラマンの海外の版権ってタイの会社ともめて、結局円谷が負けたんじゃなかったっけ?
そもそも円谷は権利者ではないと思うけど
名無しさん

こういうボディペイントのAVあった。
名無しさん

あんまり、かっこよくないな。
名無しさん

もう何も驚かないから。
やり放題。好きにさせれば。
名無しさん

所詮中国のパクり天国だが
野放しはダメ!
法的処置が必要だと思うけど
所詮中国が応じるかどうか。。。
名無しさん

ちょっと酷いと思います
名無しさん

遊戯王の城之内かよ
名無しさん

ドラゴンフォースって、ゲームかと思った(笑)
名無しさん

カネゴンは習近平に似ているのは容易に想像できるが、バルタン星人は誰に似ているのだろう?
名無しさん

なんでウルトラマンが「元気ですかっ!?」って言わなきゃならんのだ。w
その昔、近くのどっかにゃテコンVなんてロボットアニメもあったし、全く同じ穴の…。
名無しさん

わろた
名無しさん

変なウルトラマン。
名無しさん

これは真剣に考えないと円谷ダメになる・・・・
名無しさん

猪木が変身してるなら、ある意味観たい
名無しさん

ウルトラマンがかわいそう。
名無しさん

顎が強そう。
名無しさん

名前がウルトラマンイノキなら許してしまいそう
名無しさん

私は法律に詳しい訳ではないのですが、面倒くさいから円谷プロ監修のネーミングなければ偽物ですとHPにUPとあらゆる商材に記載するとかした方がいいかなと思いますけど。
名無しさん

中国版ウルトラマンのあまりの微妙さに
中国版ハルヒに出会った時の感覚がよみがえった
名無しさん

これが話題になったのがウルトラマンどうこうでなくネットで野獣先輩に似てるか否かで見つかったものという事実
名無しさん

すぐ真似る。でも似てないものが多い。
ほんと雑。
名無しさん

宝くじが当たったと分かると 必ず出てくる謎の親せきか、どう見てもべリアルの血は引いてないと思うが?!
名無しさん

ここに書いてないけど、
タイ側は中国の会社にその権利を売ってしまったらしい。
もうタイ側のチャイヨーとの関係修復は不可能でしょう。
最低の顛末。
名無しさん

このウルトラマン、城之内魂感じる
名無しさん

似てないし。
名無しさん

パクりなのか公式なのかわからんけど、顎が長い分素直じゃない感じがする。日本人が絡んでるのも情けないと思う。(^_^;)
名無しさん

初見でふいた
許可してないのは大問題だけど、見た目もひどい
名無しさん

酷いレベル
せめて本物に似せてくれないと〜
名無しさん

もしかして猪木が中に入ってる?
名無しさん

百歩譲って作るのは良しとしよう。ただ、なんでこんなにしゃくれてるのだ?おれの大好きなウルトラさんが。
名無しさん

わざと顔かたちを変えてる(しゃくれさせてる)のって、後ろめたさがあるからじゃないの?
名無しさん

飽きれる。
名無しさん

こんなにアゴがしゃくれたウルトラマンがいたのか。知らなかった。
名無しさん

顎トラマン
名無しさん

1976年て映画産業斜陽・オイルショック直後で、円谷プロへの特撮作品の発注が極端に減った時期。
放漫経営だった当事の円谷プロがとにかく金策に走り回った負の遺産だと言えますが、コレは別ものでしょ。
名無しさん

ドラゴンフォースっていうタイトル自体、商標的に使っていいのか?音楽とアニメは別権利?
名無しさん

色んな意味でチナには勝てない気が最近する。。。
日本は大丈夫か?。。。。
名無しさん

高校か大学の文化祭の仮装?
名無しさん

許可とってるのか知らないけど、アメリカ映画のパロディ映画なんかご本人が出ていたりしてるものもある
ウルトラマン関係なら古いものでキン肉マン初期にも漫画に登場してる
これもおそらく許可取ってないでしょ?
まぁパクリはいけないことなんだけど、最近やたら著作権でうるさい
元をたどればどれもオリジナルなんてものはひとつしかないわけで、ほとんどがなにかの影響を受けてできているんだよ
日本も昔はパクってばかりだったはず
名無しさん

めっちゃシャクレてない??
名無しさん

またか。。

twitterの反応

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事