管理栄養士が野菜汁入りサプリメントドリンクについて語る

在宅訪問管理栄養士・塩野崎淳子

 皆さん、市販の「野菜ジュース」はお好きですか?

 市販のものには、トマトジュースのように単品野菜で作られたものや、複数の野菜で作られた100%のもの、それに野菜汁と果物果汁がそれぞれ50%ずつのものなど、さまざまな種類があります。

 「なかなか野菜を取れないので、代わりに野菜ジュースをよく飲んでいます。それでよいでしょうか?」

 訪問栄養指導で在宅療養中の方を訪問すると、よくこの質問をされます。栄養を取り入れるためにおなかに穴をあける「胃ろう」から野菜ジュースを注入している人もいます。野菜不足を気にして、野菜ジュースを飲んでいる医療関係者もよく見かけます。

 結論から申し上げますと、野菜ジュースは「野菜の代わり」にはなりません。その理由を、簡単に解説していきます。

 一日の野菜の摂取量の目安が350グラムとされているのは、皆さんご存じの通りです。野菜350グラムは、「量」だけでなくその「質」が大切です。レタスを350グラム食べたとしても栄養的に十分ではありません。ニンジン、ホウレンソウ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜と、キャベツ、レタス、タマネギなどの淡色野菜を約半量ずつ、これに食物繊維の豊富な根菜、海藻、キノコ類をプラスすれば、ビタミンやミネラル類、食物繊維などを満遍なく取れます。

 この「野菜350グラム」を、すべてミキサーにかけてスムージーにすれば、「野菜そのもの」ですが、市販のジュースの中には「野菜350グラムに含まれる栄養素量」に見合うように、乳酸カルシウムや塩化マグネシウムなどを添加して栄養素を補っているものがあります。だから私は、これらのジュースを「野菜の代わり」ではなく、「野菜汁入りサプリメントドリンク」だと思っています。

同じ野菜でも、夏と冬ではビタミンCの含有量が違う

 もう一つ市販の野菜ジュースの栄養成分表示を見て気になるのは、栄養素の含有量の幅がかなり広いことです。ある野菜ジュースは、1本あたりのビタミンCが60~134ミリグラムとなっています。もしこれが最少量の60ミリグラムであった場合、「野菜の代わり」にするにはやや少ないのです。

 また、野菜には旬があります。夏のホウレンソウと冬のホウレンソウでは、ビタミンCの含有量が違います。ゆでたもの100グラムあたりで計算すると、夏のものは10ミリグラムですが,冬のものは30ミリグラムにもなります(日本食品標準成分表より)。このように季節によって栄養素の含有量が変わるため、ジュースの栄養成分を一定に保つことは不可能です。

 大半の定番野菜は、最近は1年中販売されていますが、旬のものはやはり栄養価も高く、たくさん出回るために価格も安くなります。私たちは、それらの中から、「今一番おいしくて、栄養価があって、安い野菜」を350グラム選べばよいのです。

 先日、スーパーに行くと、ホウレンソウの価格が一把(いちわ)300円近くにもなっていました。しかし、今旬を迎えているのはカボチャです。高いホウレンソウをわざわざ買わなくても、旬のカボチャを煮物やポタージュにしてたっぷりと食べれば、「野菜350グラム」のハードルはグッと下がりますね。

参照元:ヤフーニュース
野菜ジュースは「野菜の代わり」になる?
参照先URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00010000-yomidr-sctch

スポンサードリンク

ネットの反応


名無しさん

野菜不足の時に、飲まないより遥かに良いだろうから今後も飲む。以上!

名無しさん

リコピンとかはトマトジュースの方が良い面もあるね。

名無しさん

代わりになるものを売って欲しい。
既存の飲みくちの良いものとは別の市場ができないかな?

名無しさん

でも 飲まないよりマシでしょ?

名無しさん

同じ飲みものならコーラよりは間違いなく体に良いでしょう
コーラで歯が溶けるは都市伝説ではなかった?!
コカコーラ ゼロ米国で販売打ち切り?!

名無しさん

いやいや、いかにも代わりになるかのようなパッケージで売ってますやん。

名無しさん

最近は無添加とか塩砂糖不使用の野菜ジュースも多いし、清涼飲料水とか甘いジュース飲むくらいなら野菜ジュース飲む方が体にいいイメージ。

名無しさん

ちょっと何言ってるか分かりづらい。野菜の代わりにならないとハッキリ言うだけの理由にはなってない。

名無しさん

野菜ジュースが野菜の代わりにならないという理由が明確じゃない。
野菜ジュースの栄養素にムラがあるのなら、2本飲めばいいんじゃないの?と思ってしまう。
栄養の話が終わらないうちに、突然脈絡もなく野菜の値段の話になってるし、何だかまとまりのない記事だな。

名無しさん

無調整の野菜ジュースだったら良いわけね、ジューサーは洗うのめんどくさいしねー

名無しさん

じゃあ、野菜一日分と書いてあるのは過剰広告だね。あくまでも補助ですって書くべきでは?

名無しさん

代わりにするには甘すぎますよね。
糖分が多すぎるので普通に野菜だけで作って欲しいです。
甘さはほんのり付いている程度で十分だと思います。

名無しさん

野菜ジュースと野菜では同じ栄養素でも性質が違う、とかいう記事かと思ったら、そうではなかった。(´・ω・)
この記事の内容なら、野菜ジュース2本とか飲めば解決するのでは?
野菜だって旬かどうかよりも調理法で栄養価は大きく違うわけだし、栄養士でもなければ野菜ジュースの方が確実じゃないですかね。

名無しさん

ほうれん草を買わなくてもかぼちゃで代用できるって話しですか?
量の代用は出来ても栄養価ではちがうんじゃないですか。

名無しさん

野菜ジュースより生野菜をサラダで食べた方がいいのは分かってるし食べたい気持ちはあるけど、常温で長期間保存できるし、1人暮らしの私には野菜ジュースのが手軽だなぁ
スムージーとかは結局値段も高いし・・・

名無しさん

なんか意地の悪い人だなあ
文字通り「野菜の代わりになるか」と聞きたいんじゃなくて、野菜ジュースで栄養素が摂れないか?と聞きたいのは分かってるだろうに。
なら「野菜の代わりにはならない」→(反応を見て)「けど補給するには便利」なんてもったいつけないで、最初から「足りない栄養素を補うことはできる」と言ってあげればいいだけ。

名無しさん

これ野菜の代わりにならない理由の説明になってないと思うんだが
以前に栄養士の女の子から動物性と植物性の鉄分を同時に摂取すると効率が良いと聞いたことがある
また牛乳のカルシウムを取り込むのにビタミンDを同時に摂取するのは有名な話
野菜ジュースが野菜の代わりにならないというのなら、吸収の観点から説明して欲しい(飲んでも尿として排出されちゃいますよ、みたいな)

名無しさん

だからって何もしないよりは断然いいと思うけど。

名無しさん

代わりになるまでは思ってないだろ
とはいえ何も入れないよりはマシ、という感じじゃないの?
というかかぼちゃを例にしてるけど
かぼちゃの調理とか面倒の筆頭だろ
葉物なら調理器具なくてもちぎってサラダにするとかできるけど…

名無しさん

うちの栄養士さんは、むしろジュースの方が優れているとまで言うけどね。食事に難がある境遇前提なら、ポイントとすべきは手軽に採れるか否かだもの。自炊して毎食献立に気をくばれる人にはそもそも関係ない比較でしょこれ。

名無しさん

ラベルと値段を見て、安くてカリウムが多く糖質が少ない食塩無添加野菜ジュースがあったら結構いいと思う
ラーメンの汁をつい飲んでしまうような食生活の人なら気休めではあるが取り入れる価値はあるだろう

名無しさん

野菜ジュースと一口に言うが、様々な商品が売られているので選択肢があるのはありがたい。野菜を食べない人でも野菜ジュースが飲めるならマシだと思う。値段も安いしね。噛まないという問題はあるがそれはまた別の話にしよう。

名無しさん

野菜ジュースの小さいパック1本では1日に必要な野菜の栄養素の全量は取れませんよ。
他の食事と併せて取りましょう。
でも元から野菜を全く食べない人には飲まないよりは良いと思いますよ。
だからと言って沢山飲んだら糖尿病や他の病気のリスクが出てくるから程々にね。
とか言えば良いのに何でこの記事は回りくどい上に頭から野菜ジュース否定するようないい方してるんだろう。
(栄養の取りづらい患者さんを安心させるためにフォローしてるけど、それもその人をガッカリさせないためみたいに書いてるからこの人的には全否定したいんだろうね、本当は)

名無しさん

40代オッサンです。野菜ジュースを飲むのと飲まないのでは自身の汗の臭いが劇的に違います。特に自分の臭いには気付きにくいと言われていますから、自分で臭うと感じるときに周囲がどれだけ不快かと思うと違う汗が出る思いです。あくまでもセルフ臨床ですが、野菜ジュースを飲むと良い作用が認められました。

名無しさん

カボチャは人数の少ない現代家庭向きの野菜じゃあないねえ。調理大好きの人の言うことは、調理苦手な人や身体の問題で調理に不自由している人には役に立たないことが多くて困る。「下ごしらえして冷凍しておけば日々の調理も簡単」とかね…いや、その下ごしらえの時間、どっから出てくるの?って言う……
最近歳のせいで40・50肩だのテニス肘だの、腕周り不自由なことが多くて、硬すぎカボチャ調理はホントに大変。スライス済みのヤツがあれば飛びついてるけど、売り切れ多いんだわ、アレ。売れてるんだから、もっと置いといて欲しい。
旬なものでないと成分が落ちるというなら、それはジュースでない野菜食ってても同じこと。男一人暮らしの高齢者に調理を強要するような栄養指導は響かないから、あんまり調理を一生懸命しなくても満遍なく栄養を摂る方法を教授する人が現れないとダメだと思うよ。

名無しさん

もっと科学的に、
「小腸での吸収率が違う」
とか
「化学変化で別の物質になってしまって効果がない。」
って書いてあると思ったが、結局、何のことだか分からなかった。

名無しさん

カロリーの高いドレッシングをかけて食べるより、毎日手軽に続けられる野菜ジュースの方がいいと思います。

名無しさん

自分が患者さんに答えているのはチョット違う。
☆野菜ジュースは製造品
・販売する際に衛生保持のために加熱処理をするため
加熱によって壊れやすいビタミンや栄養素が減っている。
・ろ過するので食物繊維が減る。
・ブレンドされている野菜の種類は会社や季節によってまちまちなので、バランスがいいとは言えない。
獲れたて野菜のほうがはるかに栄養は上回るけど
野菜不足を感じた時に、野菜ジュースで補うのは
とてもいい。
その時に、塩分や糖分を人工的に入れていないものは
さらにベスト。
フレッシュ野菜をスムージーにしたり、自分で野菜ジュースにするのは非加熱だし、粉砕する度合いも市販品よりは
荒くなるので食物繊維も市販品よりは多いからオススメ。
結論、野菜の代わりになるほどパーフェクトじゃないけど
野菜が苦手な人や、野菜不足を感じている人には
ハードルを下げて野菜ジュースから始めるといいよ。

名無しさん

じゃあ代わりになるもの作ってよって感じ。みんな毎日野菜買って調理できるわけじゃないです。

名無しさん

野菜を1日350グラム以上の目安って何の根拠があって念仏のように唱えられているのか?成人でも人によってだいぶ差があると思うし、できるだけ体にいいものを取りたいけどこの手のよく分からない健康情報に振り回されたくない。

名無しさん

かぼちゃのポタージュ…
そんなもの作れるような人なら、野菜ジュースに頼る必要は初めからないと思う。
そりゃ野菜そのものを食べた方がいいのは当然かもしれないが、それが難しい人だっているのだし、そういう人が飲む分には悪くないのでは?

名無しさん

完全な代替品とは思ってませんが…
その季節に美味しい野菜を摂取するのも良し、
なかなか摂れない時にジュースを飲むのもまた良いかと。
この手の話を聞くたびに思うのですが、
必要栄養量ってほんとに”必要”なのでしょうか…
完全に摂取できている人はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
毎日の栄養バランスと言いますが、本当に”毎日”である必要はありますか?
毎週、毎月くらいの時間単位では駄目なのかしら…
過剰な偏りを避けつつ、過剰に気にすることもなく
美味しくいただきたいものです。

名無しさん

「代わりにはなりません」って言うから、もっと科学的かつ決定的な理由があるのかと思ったらそんなことか。
旬かどうかは売ってる野菜も同じだし、含有量の差やバラツキもビックリするほどじゃない。そこに焦点を当てたら、現物の野菜では採ることができない種類様々な野菜をミックスしてるから野菜ジュースの方がいいということになる。あくまでもこの記事の内容に基づけばね。言いたいことはわかるけど、あまり賢い方とは思えないな。

名無しさん

「バランスよくたっぷり摂った野菜」の代わりにはならないけど、ある程度はなるってコトだろ・・・?
普通の認識の通りじゃないか?だれもそこまで完璧なモノを野菜ジュースに求めてないと思うけどなぁ。

名無しさん

加熱してビタミン壊れてるだろうし、添加物も入ってるから好きじゃないが、
気休めや罪悪感減らし飲むことはある

名無しさん

野菜そのままの自家製スムージーだったらいいの?

名無しさん

>野菜350グラムは、「量」だけでなくその「質」が大切です。レタスを350グラム食べたとしても栄養的に十分ではありません。
の一方で
>旬のカボチャを煮物やポタージュにしてたっぷりと食べれば、「野菜350グラム」のハードルはグッと下がりますね。
と書いている。
>野菜には旬があります。夏のホウレンソウと冬のホウレンソウでは、ビタミンCの含有量が違います。ゆでたもの100グラムあたりで計算すると、夏のものは10ミリグラムですが,冬のものは30ミリグラムにもなります(日本食品標準成分表より)。このように季節によって栄養素の含有量が変わるため、ジュースの栄養成分を一定に保つことは不可能です。
これは野菜でも野菜ジュースでも一緒、気づいてないのかな?
無理やり野菜ジュースを悪に仕立て上げたいとしか思えない。
安定しない含有量なのに本体の摂取量で論じるところに難点があるのだけどね。

名無しさん

糖尿病の俺栄養指導の人から果物が入らない野菜ジュースはいいと言われた野菜サラダを毎日摂取量採るのは大変野菜ジュースでまかなえるでいいやないか。

名無しさん

野菜摂りたくたくても時間がなかったりで採れない場合もあるから、そーゆー時に飲むが、これで賄えてるだなんて思ったこともないね。
世の中、時間有り余ってる人間の方が少ないと思うが、、、

名無しさん

完全な代わりにはならないが、ちょっとした不足を補う程度にはなる。ようはそういうことだろう。
日本人の野菜摂取量はちょっと足りないとか。必要量の大体8割とかだったかな?だからそれにプラスしてって考えるなら、間違ってないのかと。

名無しさん

飲まないよりずっといいし、旬だからと嫌いな種類の野菜を嫌々食っても体に悪いだけ。
その野菜ジュースが美味しくて毎日続けられるならとても良いと思う。
ちなみに栄養の観点からばかり言うと、収穫して時間の経っている野菜は栄養価が落ちる。
そういう風に栄養の事ばかり厳密に考えすぎると楽しくないだろ?
美味しいなぁ、毎日これを飲むのが楽しみなんだぁ。
これが大切なんだと思う。食は食らう事だけではないからね。

名無しさん

液体だから代わりにはならないだろうけど、栄養補給は手軽に出来る
高い野菜が買えないよりも手軽のジュースの方が必要な栄養は確保できる
栄養士は理想を言うだけで現実的なことを言わない奴が多い。みんなが旬の料理が出来るとでも思ってんのか?

名無しさん

代わりにならない理由が「下限値では足りない」だけにしか読めなかったのだか…
何かを読み飛ばしたのか。
後、野菜ジュースの中には甘いのとトマトベースの本当に野菜をジュースにした風のがあって、それらの比較も知りたかったわ。

名無しさん

甘いあつは微量の野菜替わりになっても糖分の取り過ぎが問題になりどっちもどっちです。それを考えるとサプリメントの方が良いと思える物もあります。

名無しさん

読んだ限りではむしろ十分代わりになると思うね。
栄養素の含有量の幅が広いとしても、
最低限これだけ含まれていると言うのは分かる訳だから、
そこを基準に飲めばいい。
記事にもあるように、
野菜だって季節によって栄養素の含有量に幅があるんだから、
野菜そのものを摂取したって同じ問題はあると言う事だろ。
だったら、それはジュースだけの問題ではない。
旬のものを食べればいいと言うが、
必ずしも旬の野菜が自分が食べたい野菜とは限らない訳だし、
無理して食べたくもない野菜を食べ続けるのは
現実的には簡単ではない。
上記のようなことを考えれば、
別にそれが自分に合う方法であるならば、
ジュースで代用しても全然問題ないだろうと思う。

名無しさん

ゆっくり、席に着いてのんびり食事出来るならまだしも、時間が無く、立ったまま食事を済ませなければならない状況に、生野菜なんて食べれないでしょ!

名無しさん

主原料がニンジンの場合、含まれる糖類はかなり多い。重量でいうと計算上は9%。1割近いのだ。
Mサイズ1本で146g。糖類は13.14g。
ジュースにするともっと多くなると見積もられる。
自分は1型糖尿病で、ショ糖とブドウ糖含有量を常に気にしているから気になるのだが、ニンジン主原料の野菜ジュースは健康な方でも常時飲み続けると当然血糖値が上がる。
2型糖尿病を気にするのであれば、ほどほどがよいのではないかな。

名無しさん

そりゃあこの記事のお偉い先生がおっしゃる様に同様にはならないだろう。
でも飲まないよりはマシだと思うし記事を読んでいると個人的に納得いかない部分もある。要は少し理屈っぽいんですよね〜。
専門家が言ってる内容なんて殆どが習慣には出来ない事だらけなんだよなあ。

名無しさん

よく見ないと糖質が怖い場合がある。

名無しさん

収穫直後の野菜をすぐ食べられる環境だったらいいのにーと思う。
採りたて、もぎたての野菜って本当に美味しい。余裕で350グラムくらい食べられる。

名無しさん

読んだけど、、まあまあ代わりになるように思えたけど?

名無しさん

たしかに他の清涼飲料水飲むよりはずっといい。
だけどこれで野菜を取れるなんて期待してない。
1日分の野菜と同じ質のものがどうして清涼飲料水と同じ値段で売れるのか、
冷静に考えたらそれがもう結論。
栄養士さんに教えてもらう前にそういう疑問を感じる感覚がなきゃダメだと思う

名無しさん

病院の管理栄養士がコメントしてみる
まずみんなが言うように全く野菜取らない人がとらないよりまし。でもましっていうだけ。だからこの栄養士さんもサプリメントって言ってる。
今はいろんな野菜ジュースが売ってるけど、ビタミン足りなかったり、食物繊維足りてない物が多い。1日分には届かない。350gの野菜の絞り汁ってだけ。食物繊維だって水溶性食物繊維で補われていて不溶性はほとんど入っていない。あと何よりジュースだと噛まない。噛まないから満足感がなくて、主食と主菜の食べ過ぎにつながる。野菜を噛んでたべることには過食防止にもつながる。
記事で思ったのはほうれん草の代わりにかぼちゃっていうけど、かぼちゃは糖分が多いから野菜じゃなくて主食の仲間。代替えはオススメしない。そんなところで野菜ジュースはあくまでも補助。1日分にはならない。ただ全く野菜取らない人が飲まないよりはまし程度って知っていてほしい。

名無しさん

野菜は種類も大切だけど旬の野菜を摂れば大丈夫。
価格の旬の野菜は安いし沢山買える。
でもそれができない人にはこの一本が大きな助けにはなりますね。

名無しさん

野菜ジュースは甘すぎる。砂糖ほんとに入ってないのか甚だ疑問。
たまにはいいけど、あんまりぐびぐび飲むと健康に悪そうだね。
まぁ、野菜ゼロの生活よりはマシかもしれないが。

スポンサードリンク

同カテゴリ人気記事